フレンチポリネシア 其の3 ワイルドなフアヒネ島へ

2017.08.16 Wednesday

0

    モーレア島から一旦タヒチに戻り、今度は飛行機でフアヒネ島へ。

    フアヒネ島までのフライトは途中でラアテア島に降り、また飛び立ってフアヒネ島まで行きました。

    あんな短時間で降りたり昇ったり、プロペラのついた小さい飛行機ってあんなさくっとできるんだ!笑

    風がむちゃ強い日やったけど、操縦が上手いしかそんなに揺れずナイスフライトでした。

     

    フアヒネには10日くらいいたんかな、ここも旦那はんの親友(おっちゃん)がいて、その人が建てた木のお家に滞在しました。

    17-06-23-13-12-31-549_deco.jpg

     

    山が近っ!!しかもいきなりけっこう高い山が急に目の前にドーン!!!!みたいな、、、

    最初の方、遠近感がつかめず時々景色見るのにピントが合わへんかったんよんねー(-_-;)

    ※あ、これが老眼ってゆうん???

     

    土砂崩れとか起きたらいっぺんに潰されるでってゆうくらいの近さで、一応、家の横にはどでかい溝が作ってあり、落ちてきた岩とかがそこに流れるようになっていたけど、できればあの溝を使うことがないのを祈るわ💦

    でもそんな心配しなければ、ほんまに超ワイルドな自然のど真ん中で、空気はキレイし最高〜🎵

    そしてこの家の水は雨水、電気はソーラーパネル。

    この時ずっと曇りや小雨で、風もきついしかなり肌寒かって、水シャワーはうちはちょっと無理。

    普段はおっちゃん一人やけど、うちらが3人で押しかけたから、電気も水もそら足らんようになるわなぁ。

    みんなでちびちび節約して、お風呂もあんまり入らないで頭もずっと洗わず、、、わーい、意外と大丈夫!?♡♡♡

    ここまでなったらこそ、水が貯まって電気がなんとか足りそうな時に、ちょろちょろのぬるま湯でシャワー入れた時は劇的に感動でした。

    こうゆうのも旅の醍醐味って感じしーひんかな???(;^ω^)

     

    テラスでヨガる。

    肌寒いからこのPadmaのポンチョはほんま重宝しましたよ〜

    虫よけにもなるし(≧▽≦)

    ロングレギンスはなんぼ南国でも旅行には絶対持ってるべきやなと思った。

    南国の冷えは侮ったらあきません!

     

    この島はもっと何もないし、はっきり言ってすることもそんなないです。

    わたしは日焼けが趣味やから、天気さえよければビーチ行って本読んだりするだけで満足なんやけど。

    うちらはおっちゃんのおかげでいろんな島内探索できましたー

    17-06-23-15-07-28-840_deco.jpg

    これはマラエっていう土着宗教のお寺的存在。

    大きいものからだいぶ崩れたわかりにくいのまで至るところにいっぱいあった。

    今は使われてないけど、昔々はここで儀式や人間の生贄もあったんだって。

    と思たらおどろおどろしいよなぁ〜

     

     

    17-06-24-15-36-21-625_deco.jpg

    これもそう。

     

     

    この島はほんまに船着き場周辺にちょっとレストランやらスーパー、郵便局やら最低限必要なもんがあるくらい。

    おっちゃんの家から結構距離あるし、スーパーに行く日は「今日は街に繰り出すぞ!」的な感じでちょっと気合いいれて出かける感じ。

    普段は山見に行ったり、別の山の麓に住む友達んちに行ったり、ボーっと本読んだり、ここに生活する人ようにゆっくり滞在できたのはものすごいい経験でした。

     

    せやし、たまに街に繰り出した日は花つけてまうくらいワクワクすんのよね(≧▽≦)

    17-06-26-20-57-48-896_deco.jpg

    色鮮やかなフアヒネ郵便局。Padmaのジャンプスーツはヘビロテで着てたよー

     

    むちゃオシャレなおばさん発見した!!

    隠し撮り風すぎてあんまわからんけど、たぶんかなりご年配の女性。

    どでかい花輪に真っ赤なシャツ&ジーンズ、タヒチアンバスケット、レトロなプジョーの中もタヒチアンムードで、むちゃカッコよかったんです。

    やっぱここの女の人オシャレやわ〜💖

    実はハワイアンとかタヒチアンとかよくわからんしあんまり興味なかったけど、実際のタヒチアンのファッションやらを見てて、

    こういう風に着たり使ったりアレンジするのか〜とすごい興味湧きました。

    植物や貝のアクセサリーのデザインのクオリティも高いし、使い方もすごいカッコイイです。

     

    街に来たしレストランでランチ。

    ここでも前日のブログでゆうてた名物プワソンクリュというココナッツミルクであえた生魚料理。

    どこでもちょっとづつ味は違うけど、魚が新鮮やしだいたい美味しい☆

    17-06-25-16-15-37-321_deco.jpg

     

    そして旦那はんいわく、フレンチポリネシアってニュージーランドからいいお肉も入ってくるから、肉のクオリティもいいらしい。

    小さい島でもここはフランス領、レストランでもスーパーでもワインは充実してるしねー

    だから魚ばっかりやなく、ステーキ食べるのもおすすめらしい。

    17-06-26-12-23-51-522_deco.jpg

     

    ただレストラン高い、日本より高い。普通のレストランやと一品が1,500〜2,000円くらいする感じ。

    それに飲み物がついたら一人2,000〜2,500円くらいいってまうもんね。

    毎日レストランなんかで食べてられへんし、自炊できる家に滞在できてラッキーでした。

     

    恒例の(笑)、スーパーで買ったもの。

    17-06-26-11-45-13-711_deco.jpg

    この一番下の昔のポリネシアン札プリントのビニールポーチ(500フラン=500円くらい)がこの旅中のあたしおお財布♡

    すんごい気に入ってたねん。

    一番上のワッフルせんべいみたいな、これジュピターとかで高いやつやんなぁ?安売りしててむちゃ安かった。

    チョコレートタルト風のは100円とかやったけどフランスのスーパー菓子って感じでちゃんとしてた。

    他にも、日本やバリでアホみたいに高いフランスのブリやチェダーチーズがどでかいのに激安!

    ヨーロッパブランドのパスタとかソースも(日本やバリより)激安やから、決して物価が安いわけやないにゃけど、へんな安い錯覚に陥ることがあります。

     

    さて、やっとちょっと晴れてきて、、、、待ってましたビーチへ!!!!!

     

    17-06-27-12-49-39-030_deco.jpg

    わぁー

     

    17-06-26-12-22-28-362_deco.jpg

    わぁーわぁー

     

    17-06-27-12-48-43-816_deco.jpg

     

    誰もおらん!!!

     

    こんな水きれいやのに誰もおらんくてラッキーやねんけど、、、

     

    微妙に晴れきってないからやっぱ寒いぃぃいい。。。(''_'')

     

    でもなんとかフアヒネで、フレンチポリネシア初入水はできました。

     

     

    さてーーーー次回は、やっとあの魅惑の島、ボラボラ島へGO!!!!