ローカルに大人気!タコのラワールが食べられるデンパサールの隠れたバリ料理ワルン

バリ料理タコのラワールのワルン、Nang Etok インドネシアン・アジアン

バリ島に来たら、インドネシア料理はもちろん、バリ島ならではな料理もトライしたくないですか?

バリ島料理もいろいろありますが、豚の丸焼きバビグリンや、肉や野菜、ココナッツなどを細かく切って和えたお祭りの時に食べられるラワールなんかは有名ですよね。

わたしはお肉を食べない(シーフードは食べます)のでどちらもあまり興味がなかったんですが、ラワールにはシーフードのものがあると知ってからすっかり虜になってしまいました。

シーフードラワールのお店ってそんなにたくさんあるわけではないので、どちらかというとちょっとマニアックかなと思うんですが、バリ島独特のスパイシーな調味料で味付けされたタコ・イカ料理やシーフードのメニューがいろいろ食べられたりするので、バリ島が好きな方、アジア・エスニック料理が好きな方にはぜひトライしてほしいお店です。

ということで今回は、わたしのおすすめバリ料理のシーフードワルン、タコラワールが食べられるローカルに大人気のデンパサールのレストランを紹介します。

わたしがこの店を知ったのはGoFoodがきっかけで、それから何度もリピートしていたのですが、先日、やっとお店にも行ってきました。

ラワールだけでなく、バリ島タコ料理のフルコースセットが250円くらいで食べられますよ!

今度、バリ島に来たらもっとディープなバリ料理が食べてみたいとお考えの方、ぜひ読んでみてくださいね。

ではスタート!

PADMA

バリ料理ワルン「Nasi Lawar Nang Etok」

ローカルの街、デンパサールの携帯ショップが立ち並ぶ大通りから少し入ったところにあります。

住所:Jl. Pulau Batam II, Dauh Puri Kauh, Kec. Denpasar Bar., Kota Denpasar, Bali 80113

TEL : +6287861966055

営業時間:朝10時~夜9時

駐車場:バイクはお店の前、車はないので邪魔にならない路上。

タコ料理ならではな店内

バリ料理タコのラワールのお店、店内

店内の風景。けっこう席数もあります。

この時はガラガラですが、お昼時に行くと、、、

バリ料理タコのラワールのワルン、お昼時店内

ほぼ満席!地元のお客さんでいっぱいでした。家族連れも多いです。

みんなお昼にどーっと来てさくっと食べて出ていくので引くのも早い^^;

バリ島タコのラワールのワルン、レジ

レジはこちら。独特の雰囲気が漂ってるんですが、一番気になるのが、、、

バリ島タコのラワールのワルンのタコ人形

コイツ!!

さすがバリ人、オゴオゴとかぶってしまいますね。タコにひげつけて包丁持たせるという、ゆるキャラからは程遠いタコのシェフ。

これがバリのタコ料理!

バリのタコ料理?タコのバリ料理?あれ、どっちが正しい日本語かな^^;

さて注文ですが、メニューの用紙に自分で記入するスタイルになってます。(写真がついたメニューはないと思う)

だいたいみんなが食べてたのが、Nasi Lawar Gurita or Nasi Lawar Gurita Komplit というセット。

Gurita (グリタ) はインドネシア語でタコです。

ラワールを含むタコ料理数点、スープとご飯がセットになっていて、Komplitの方は、タコ料理が一品多かったと思います。

バリ島タコのラワールのワルン、ナシラワールセット

これはKomplitで、たしか30,000ルピア(約230円)だったかな。※もしかすると25,000ルピアだったかもしれません!

これでけのボリュームでこの値段はめちゃくちゃお得ですよね!

ここのサンバル、材料をフライドして作るsambal embeというやつでなかなか美味しい。辛いけど^^;

ではタコ料理をズームしてみます。

バリ島タコのラワール、スノチュコ、スラパ

上に乗ってるのがタコのサテリリッ(つくね)、上がタコのラワール、右下がタコのスノチュクという料理、左下はタコのスラパといいます。

スラパはココナッツミルク?で煮てあるのかな、甘みがあって食べやすいです。

スノチュク(スナチュク、スノチュコーとかにも聞こえます)はバリ島独特の調味料で味付けしたスパイシーな一品。

※ラワール・スノチュクの記事

ちょっとマニアックなバリ料理!シーフードのラワールとスノチュクの話

2020.06.21

バリ料理なんで全体的にけっこう辛いんですが、スノチュクは特に辛めなので苦手な人は気をつけてくださいね。

でもそれぞれがすごく美味しいんです!辛さの奥にも旨みがあって複雑なスパイスの味がたまりません。

バリ島タコのラワールワルン、タコスープ

黄色いスープ、タコの身は入ってないのでタコの出汁なのかよくわかりませんが、ココナッツ風味で美味しい。

ご飯をスープでちょっと湿らせて、スパイスシーなタコ料理と一緒に食べると口の中にバリ島が広がります(^○^)

ちなみにGoFoodで頼むとこんな感じ。

バリ島の料理スナチュク、初めてのGofood

スプーンはプラスチックですが、紙のお弁当箱が良いですよね。スープもついてます。

GoFoodで頼むお客さんも多いみたいで、Gojekのドライバーがたくさん来てました。

もしかするとお店で食べた方がGoFoodより少し安かったかもしれないです。

またセレモニーや結婚式など、たくさんの人で食べたい場合には、大きなサイズも作ってくれますよ!

先日、夫の会社のオダランだったので単品で少し大きめサイズを頼んでみました。

バリ島タコのラワールのワルン、大きいサイズ

なんか悪そうなタコのステッカーが貼ってありました。ちょっと怖い^^;

バリ島タコのラワールワルン、大きいラワール

100,000ルピア分で頼んだら、25cm x 25cmくらいの入れ物にいっぱい入ってました。

バリ島タコのラワールのワルン、スノチュコ

単品のスノチュクが12,000ルピア(90円くらい)なので、それを5個頼んだのがこれ。

辛いけど止まらない美味しさでご飯が進みます。

バリ島タコラワールのワルン、スラパ

こっちがスラパ。なはず、スノチュクとスラパ似てるので、逆だったらスイマセン!m(_ _)m

スラパも単品が12,000ルピアで多分5個分だったと思います。

この時のタコは大きめカットでさらに美味しかったです。スラパは甘みがあるので食べやすいですよ。

バリ料理なのでバリ人が食べても美味しいのかどうか知りたくて、バリ人スタッフや友達にも食べてもらったんですが、みんな「ここ美味しい!」と言ってました。

バリ人に言われると嬉しいですね!わたしが作ったんじゃないけど^^;

まとめ

メニューを見てると、エビや魚、チキンのメニューもあったり、いつもあるのかわかりませんがカニベビーロブスター料理なんかもあるみたいです。

※カニ・ベビーロブスター料理は60,000~150,000ルピアくらい(約500円弱~1,100円)

まだまだ魅力が詰まったレストランじゃないでしょうか。

バリ料理「Nasi Lawar Nang Etok」をまとめると、

  • シーフードのバリ料理がメインのワルン
  • 特にタコがメイン(なぜかイカはない)
  • 辛いけどハマる旨さ
  • タコのバリ料理がフルセットで食べられる
  • エビ、魚、チキン料理もある
  • カニやベビーロブスター料理もある
  • サンバルはsambal embe
  • 地元の人にも大人気
  • お昼時は混んでそう
  • ローカル価格が嬉しい
  • バリ人も美味しいという
  • GoFoodできる
  • 大きいサイズにも応じてくれる
  • 車がちょっと停めにくい

先程も言いましたがメニューが専用用紙に文字で書いてあるだけなので、画像が見たい場合はGoFoodのアプリからお店を検索するとメニューと画像が見られます。

バリ島への旅行は今年いっぱいは難しくなってしまいましたが、またバリ島旅行が再開された時、ぜひタコのバリ料理(またはバリのタコ料理)セットを食べに行ってみてくださいね!

ではまた。

PADMA

 

スポンサードリンク