簡単に美味しいコールドプレスジュースが作れる!おすすめヒューロムスロージューサー生活

健康ヘルシースロージューサーの野菜ジュース
silviarita / Pixabay
日常生活

バリ島でも最近流行りのコールドプレスジュース

お洒落カフェやオーガニックレストランのメニューでもよく見かけますよね。

コールドプレスジュースとは、その名の通りコールド=熱を加えずに、プレス=絞るジュース

スロージューサーという低速でゆっくり回転するジューサーを使ってぎゅーっと絞り尽くします。

ゆっくり回転すると、高速のミキサーのように熱が加わりにくいので、熱で損なわれやすい野菜や果物のビタミンや酵素を保ちやすいんだそうです。

つまりコールドプレスジュースとは、スロージューサーを使ってゆっくり絞った栄養価の高いジュース、と言っていいかな。

コールドプレスジュースは日本の専門店では一杯500円~1,000円くらいするそうですが、スロージューサーがあれば簡単に自分でも作れてしまいます。

ただスロージューサーってお値段がけっこうするんですよね。

でも使いこなせば十分もとが取れるだけの価値はあるなぁと実感しております!

ということでこの記事では、自分で簡単に作れるコールドプレスジュース生活!Hurom(ヒューロム)スロージューサーと実際に作れるジュースについてお伝えします。

わたしの正直な感想や失敗談もシェアしたいと思います。

自分で作ればとっても経済的!

野菜不足を一気に一気に解消できる、

野菜嫌いなお子さんでも美味しく飲める、

朝飲めば一日元気もりもり、

栄養たっぷりなコールドプレスジュース生活をはじめてみませんか?

ヒューロムのスロージューサーが気になっている方、必見です!!

ではスタート!

Yoga Bra set up

わたしのはこれ!ヒューロム(Hurom)スロージューサー

コールドプレスジュース、ヒューロムスロージューサー

3~4年ほど前にバリ島のホームセンターでウルワツの崖から飛び込む覚悟?は言い過ぎですが、まぁだいぶ思い切って購入しました。

旦那が欲しい、欲しい、と言うので。

バリ島だからって安いわけではなく、日本と同じで確か4万円くらいだったと思います。

ただ日本のモデルとは品番など仕様が若干違うようです。

かなり重くてずっしりしてますが、動かさないので特に問題はないかな。

デザインは良いと思います。

プラスチック部分もしっかりしてるので、よっぽどじゃないと割れる心配はないです。

わたしのはジュースを絞る場所のはめ込み部分が5つに分かれていて、一つ一つのはめ込みが正しければピタッとくるので難しくはないと思うんですが、うちのスタッフや旦那がやるといつもどこかがズレてます^^;

ズレたままでは動きません。

苦手な人には若干慣れが必要かもしれませんが、毎日やれば絶対できるようになります。

似た感じのモデルはコチラ↓

ヒューロムジューサー体験談、お手入れ編

一般的な野菜や果物を使う分には、バラしてしまえけっこう簡単に洗える作りじゃないかと思います。

ただうちの旦那さんはジンジャーとターメリックを必ずジュースに使いたいんですね。

ジンジャー&ターメリック(ウコン)といえば、バリ島で有名なハーバルドリンク「ジャムウ」でも定番の健康材料。

バリ島ではウコンはKunyit(クニッ)と呼ばれ、生のものが簡単に手に入ります。

ご存知の通りターメリックといえばカレーにも使うあの黄色のスパイスですよね、色がとにかく濃いので触ると手がオレンジ色に、切れば包丁やまな板にも色がへばりついたりします。

この生ウコンをスロージューサーで絞ると、ジューサーの中の細かい部分にも色がこびりつき、色が沈着していくんです。

さらにジンジャーのファイバーもあっちこっちにひっかかって、、、

洗うのがむっちゃ大変(T_T)

4万円もする家電ですよ!主婦としてはできるだけきれいに使いたいじゃないですか??

専属のブラシなんかを使って毎日必死で洗うわけです。専用ブラシも黄色くなるしね、、、

ジュースは1分で飲めるのに、毎回洗うのに20分くらいかかる!

という、けっこうめんどくさいことになりました。

汚したくない人はこういった材料は使わない方がベターですが、実際ジンジャーもターメリックも栄養化の高い材料だし、ジュースもジャムウのような健康的な味になりますよ!

ヒューロムジューサーの体験談、蓋が開かない!

使い始めて間もない頃、パッションフルーツを入れてしまったんです。

説明書には「種のあるものは入れないでください」って書いてたんですが、ちゃんと読んでなくて、旦那も自信満々に「入れて大丈夫だ!」と言うので信じてしまって。。。

ジュースはなんとか出来上がりましたが、いざ洗おうとして蓋を開けようとすると全く開かない。

完全にガッチガチに閉まっててびくともしません。

あれこれ試しも開かないので、やっと説明書を引っ張り出してきたら「種のある材料はダメ」ってちゃんと書いてありましたよね。

しかも 絶対、無理やりに開けないでください と。

サービスセンターみたいなところに持ってきてください、みたいなことが書いてましたが、とりあえず購入した店へ持って行くことに。

「イブ、何入れたの?種はダメよー」と言われて、ハイ、スイマセン(T_T)

お店のスタッフが集まってきて、あだーこーだ言いながら奥へ持って行ってしまいました。

しばらく待つこと5分~10分、

スタッフ:イブ!開いたよ!!

わたし:わぁ~ありがとう!!!どやって開けたん?

スタッフ:いゃーちょっと無理やり開けたよ!www

わたし:マジで!?^^;

でもどこもおかしくなってなかったし、割れたりもしてなくて、ちゃんと洗って持ってきてくれて、サービスセンターならお金もかかったかもしれないし、無理やりでもただただ感謝でした。

こういう、なんとかしてあげようと思ってくれるところも、インドネシアあるあるではあります。

 

これはたまたま大丈夫だったケースで、実際無理やりに開けたら割れたり壊れたりする可能性もあるかもしれませんので、無理やりあけて壊れても責任は取れませんのであしからず。開かない場合はお客様センターに相談してくださいね。

ということで、種のある材料は絶対入れないでください^^;

または種部分を取って使ってくださいね。

ヒューロムジューサーで作ったジュース

わたしが普段作っているジュースはこんな感じです。

自分で言うのも何ですが、ほんとに毎日すっごい美味しくできるので店ができるんじゃないかと思うくらい^^;、やりませんが。

材料を用意するのも面倒ではありますが、これだけ美味しくできるとぜんぜん苦じゃなくむしろ楽しくなります。

ヒューロムスロージューサーでコールドプレスジュース、材料 ヒューロムスロージューサーでコールドプレスジュース、材料

材料はだいたいこんな感じ、その時あるものを適当に入れてます。

組み合わせが合う、合わないとかでなく、ほんとに何でも入れてる感じです^^;

ケールとかパセリは安いしたいてい冷蔵庫にあり、セロリはちょっと高いけど好きなので。

野菜が多いと味が気になりますが、みかんかパイナップルを入れるとだいたい美味しくなる気がします。

別穴から出てくる絞りカスは、犬の餌に混ぜたりもできるそう。うちのは野菜食べないので無理でしたが。

そしてご覧の通り、今では洗うのが大変なジンジャー&生ウコンも必ず入れてます。

3年も経てば、汚れがどうとかぜんぜん気にならなくなりました。www

汚れを気にして使ってた時より、やっぱりガンガン使ってこそほんとの良さを実感できますね。

コツとしては、生ウコンなどは水分の多い材料と連続して入れるとこびりつきがちょっとマシな気がします。

これに限らず、材料はいろんなものをバラバラの順でミックスして入れた方がいい感じにできますよ!

ヒューロムスロージューサー、コールドプレスジュース、りんご

野菜+りんご、バナナがメインのジュース。

ヒューロムスロージューサーでコールドプレスジュース、フラックスシード乗せ

この上の粉ですが、フラックスシードをパウダーにして乗せてます。

フラックスシードは亜麻の種。最近、注目されてる栄養価の高い食品でバリ島にも売ってます。

ヒューロムスロージューサー、フラックスシード

フラックスシードはα-リノレン酸(オメガ3脂肪酸)を多く含み、コレステロールや中性脂肪を下げ血液をサラサラにする働きがあり、食物繊維も豊富、エストロゲンの性質に似てる亜麻リグナン更年期障害にも良いとされています。

なかなか中性脂肪が下がらない更年期の症状がつらい、という方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

食べにくい味ではないので、スプーン1杯くらいをヨーグルトやサラダにふりかけたりして手軽に摂れますよ!

 

まとめ

いかがでしたか?

うちはほぼ毎日、わたしたち二人とスタッフの分で3杯作るので、外で買ったとしてざっと500円 x 3杯=1,500円

材料を差し引きしても一日1,000円分以上のジュース代が浮いていると考えたら、3~4万円出しても1ヶ月ちょっとでもとは取れるのかなぁと。

スロージューサー(ヒューロム)を使ったコールドプレスジュースをまとめると、

  • 種を入れてはいけない
  • ターメリックやジンジャーなどを使うと洗うのが大変
  • でもガンガン使ってこそ良さはより実感できる
  • 組み立てはしっかりピタっとくるように設置する
  • 材料は同じ材料をまとめてではなく、いろいろをミックスして入れてった方がいい
  • 味が気になる場合はみかんやパイナップルを入れるとたいがい美味しくなる
  • 材料は組み合わせをあまりきにしなくても想像以上に美味しくできてしまう
  • フラックスシードパウダーをかけるとさらに栄養化アップ!

といったところでしょうか。

他のメーカーのは使ってないのでわかりませんが、デザインもいいし丈夫だし、コツさえつかめばあるものを適当に混ぜても簡単に美味しいジュースが作れるし、いろんな栄養素も一気に摂れるので、今となってはいい買い物だったとつくづく思ってます。

野菜嫌いなお子さんでも、コールドプレスジュースにすれば一気に栄養素も摂れますよね!

これから夏にかけて、暑さで食欲がわかない時もジュースなら飲みやすいし、しっかり栄養補給できそうです。

ぜひ、スロージューサーで健康コールドプレスジュース生活をはじめてみませんか?

 

スポンサードリンク