バリ島5つ星ホテル「ケンピンスキーバリ」のサンデーブランチが豪華過ぎた!

ケンピンスキーバリ、テラスからの景色 ヨーロピアン・ウエスタン

興奮冷めやらぬうちに(1週間過ぎたけど)書いておきたいと思います。

先週の日曜日、バリ島ヌサドゥアのケンピンスキーバリのサンデーブランチへ行ってきました。

ケンピンスキーなのか、ケンピンスキなのか、どちらが正解なのかわかりませんが、とりあえずここではケンピンスキーにしておきますね。

ケンピンスキーバリの正式な名前は「The Apurva Kempinski Bali」、2019年2月にヌサドゥアにオープンした星がいっぱいの噂のホテルです。

この”なんちゃらスキー”って最近よく聞くなとは思ってたんですが、高級ホテルに特に用事もないので「覚えにくい名前やな」くらいでスルーしていて。

今回、友達の娘さんが働いているホテルへブランチに行こう!ってことになり、どこのホテルと聞くと、またあのなんちゃらスキーが。

ケンピンスキー、もうさすがに覚えました(^_^;)

ということで今回は、豪華なケンピンスキーバリのサンデーブランチのお話です。

泊まってないのでお部屋の様子はわかりませんが、ホテルの雰囲気と、ブランチの様子・豪華なお料理の数々を写真盛りだくさんで紹介しますね。

ケンピンスキーバリが気になってた方、

バリ島で豪華なホテルに泊まってみたい方、

ホテルの贅沢ブランチに行ってみたい方、

美味しいスイーツを食べまくりたい方、

この記事で、ちょっとだけケンピンスキーバリ体験を味わってみてください(^_-)

ではスタート!

PADMAー大人のナチュラル&リラックスウェア・ヨガウェアー

 

ケンピンスキーバリの場所

住所:lot 4, Jl. Raya Nusa Dua Selatan, Benoa, Kec. Kuta Sel., Kabupaten Badung, Bali

TEL:+623612092288

駐車でValetパーキングを頼むと、コロナ対策でドライバーが乗った後も車の中を消毒してくれたりします。

WEBSITE:kempinski.com

ケンピンスキーの豪華なロビー

バリ島ケンピンスキーロビー

高級感漂うロビー前。いきなり池、とゆうか水場があります。

イエス・キリスト様なら直線で渡られるかもしれませんが、普通はこれのまわりを歩いて向こう側に行くので、足が弱い方にはちょっと距離があるかも。

多分、何かカート的なものが用意されてたりするのかな。

池の真ん中にはお椀に乗ったオブジェのようなものが見えます。これ覚えといてください。

では私はまわりを歩いて向こう側まで行きまーす。

ケンピンスキーバリ、豪華なロビー

デカっ!さっきのお椀の上のオブジェの正体はこれでした。

遠くから見ると、ちょうどお椀に乗っかって見えるように設定されてたんですね。

重厚感のある豪華なロビーは天井が高くて風がよく通ります。

そういえば玄関からずっとシンメトリーなデザインになってますね。

中へ進みます。

ケンピンスキーバリの豪華なロビー風景

広いロビーのエリアもシンメトリーで、天井まで続く巨大なウッドカービングの壁が両側に設置されてます。

カービングの壁の中は、、、

ケンピンスキーバリのロビーのカービング

王宮か!

ソファーの真ん中に座るとこの景色。ちょっと中心がズレてしまったけど、こういう景色の計算もさすがです。

この継ぎ目のない大きな板、相当大きな木ですよね。しかも模様が細かい!

ケンピンスキーバリのロビーの床

床にはマダガスカルからのラブラドライトという天然石が埋め込まれていて、歩くと角度で神秘的な輝きを放つんです。

王宮は床もゴージャス。ピカピカに磨き上げられてました。

ではテラスの方に出てみまーす。

ケンピンスキーバリの絶景

絶景!

お尻がこそばくなりそうな壮大な景色が広がってました。

ビーチまで続くシンメトリーな景色。

下にいる人を見てると、まるで模型を見てるような気分になってきます。

客室が約450室くらいあるそうで、敷地内はゴルフのカートみたいなので移動することもできるみたいでした。

ではブランチを食べる真ん中に見える茶色い屋根のレストランまでGo!

豪華なブランチの料理

ケンピンスキーバリ、ブランチのレストラン

レストラン到着。

【ブランチ情報】

時間:12:00~15:30まで。

価格:

アルコールなしプラン:700K++

アルコールプラン:1,300K++

2020年11月末まで、3人分で4人行けるプロモあり。※詳細はこちらから。

++はサービス10%、TAX11%が加算されます。

気軽に来れる値段じゃないですが、とても豪華な内容になってると思います。

では早速、何があるのか順番に見ていきまーす。

ケンピンスキーバリのブランチ、バビグリン

まずはバリ料理の代表バビグリンと、バビグリンにまつわるおかずがいろいろ。

うちの夫(フランス人)はバビグリンが大好きなんですが、ここのバビグリンは格が違う!と言ってました。

本格的でありつつも、外国人にも食べやすい味になってるのかな。

ケンピンスキーバリのブランチ、肉

お肉のコーナーには、ラム肉料理ジゴ(gigot)とローストビーフ

これもすごく美味しかったそうです。(わたしお肉食べないので、人の意見ばかりでゴメンナサイね)

ケンピンスキーバリのブランチ、ローストビーフ取り分け

ローストビーフはこんな感じで取り分けられる。

普段、家で肉を食べさせてもらえないうちの夫はこのあたりを集中的に攻めてました^^;

ケンピンスキーバリのブランチ、寿司刺し身

寿司刺し身のジャパニーズコーナー。

小ぶりの巻き寿司と、刺し身はマグロとサーモン。美味しかったです。

インドネシア人はすっごい量の唐辛子パウダーを醤油に混ぜて食べるのね。www

ケンピンスキーバリのブランチ、カニとエビコーナー

カニエビコーナー。

ただでさえ会話が難しいビュッフェなのに、カニなんか食べたらもう誰も喋らない(-_-;)

ケンピンスキーバリのブランチ、エビ刺し身

わたしは茹でエビが大好きなので、こればかり何回も食べました。プリプリ♡

コロナ対策で、料理を取りに行く時は必ずマスクを着用します。

料理もスタッフが全部取ってくれます。

ケンピンスキーバリのブランチ、バリ料理

バリ島ストリートフードでもおなじみのTipat Cantok(ティパッ チャントッ)もありました!

スティッキーライスや茹で野菜をピーナッツソースで和えたローカルフードなんですが、どうしても普段食べれないものに目が行ってしまって、これは食べてません。

でも一流ホテルが作るティパッ チャントッてどんな感じだったのか今になって気になる。

ケンピンスキーバリのブランチ、ミニバーガー

ミニバーガーのコーナーはチキンとテンペ。

テンペバーガーは薄めのテンペフライが入ってて地味に美味しかったです。

ケンピンスキーバリのブランチ、地中海コーナー

安定の美味しさフムスとかババガヌーシュファラフェルなど地中海沿岸、中東料理コーナー。

ケンピンスキーバリのブランチ、イタリアン

イタリアンなサラダ冷製スープ

ケンピンスキーバリのブランチ、パスタコーナー

パスタコーナー

このブランチはアラカルトメニューからも選べるんですが、パスタやピッザもありました。

パスタは小ぶりなサイズで美味しそうでした。

ケンピンスキーバリのブランチ、カルパッチョ

アラカルトのカルパッチョ。千枚漬けのように薄いバラモンディという魚の上にサンバルマタっぽいのがちょろっと乗ってます。

ケンピンスキーバリのブランチ、アラカルト

なんじゃこれ?ですが、炭コーティングの唐揚げだったかな。

ホテル内にある居酒屋レストランからのメニューだそうで、トリュフに見立てた黒い唐揚げ、七味がけ。

トリュフオイルも入ってるらしく、鶏肉というよりきのこな味らしい。

ケンピンスキーバリのブランチ、チーズコーナー

チーズ好きな方、チーズコーナーも充実してますよ!

ケンピンスキーバリのブランチ、チーズ

これは取りに行くのが面倒になった夫が、スタッフにチーズいろいろ取ってきてくれるか?と頼んで持ってきてもらったチーズ盛り合わせ

ケンピンスキーバリのブランチ、パン

パンの種類もいっぱい。

これも取りに行くのが面倒になった夫が、スタッフにパンもいろいろ持ってきてくれるか?と頼んで持ってきてもらったパン盛り合わせ。

スタッフの方、面倒みてもらってありがとうございました。

ケンピンスキーバリのブランチ、BBQ

アラカルトメニューから選べるBBQエビ、貝、ロブスター、魚はバラモンディ、レッドスナッパー、チキン、ビーフテンダーロインなど。

BBQは時間がかかるので、待ってる間にお腹が膨れるんですよね。なので早めに頼んだ方がいいと思う。

チキン、ラム、ポーク、ビーフのサテもありました。

ケンピンスキーバリのブランチ、ロブスター

いい感じに焼けてて身がぶりぶりに詰まったロブスター様。

ジンバランソース(左)かガーリックバター(右)で焼いてくれます。

メニューはコチラ→ アラカルトメニュー

ケンピンスキーバリのブランチ、オイスター

スタッフがテーブルを回ってどうですか~?と持ってきてくれる、炙りオイスターフォアグラサーモン一口料理

オイスターもっと食べれば良かった~

ケンピンスキーバリのブランチ、ワイン

アルコールプランワインコーナー

他のお酒のボトルもいっぱい置いてあったので、かなりいろんな種類がありそうでした。

通常プランでも、ジャムーやトロピカルなモクテルなどのドリンクがいろいろ選べました。

調子に乗りすぎてお腹がいっぱいになってしまったので、デザートの前にビーチの方までぐるっと散歩タイム。

ケンピンスキーバリのビーチ

白砂のビーチに到着。誰もいない。。。

右に見切れてる建物は教会かな。

ケンピンスキーバリの散策

ビーチ側から見た、さっきと反対の景色。

ケンピンスキーバリのプール

広くて気持ちよさそうなプール。

入っているのは、ビデオ電話してるバパが1人(T_T)

ブランチプランではプールも使えるみたいです。

さて、そろそろデザートを食べに戻ります。

全部食べたくなるデザート

ケンピンスキーバリのデザートデニッシュ

デザートコーナーを見た途端、やってもーた!と思いました。

もっとスペースを残しておくんだった(-_-;)

ここのデザートコーナーはかなり豪華です。

スイーツ好きな人に強く言っておきますが、絶対先にデザートコーナーもチェックしておいた方がいいです!

その上で料理との配分を考えて挑んでくださいね(*´ω`*)

写真はデニッシュ系のデザートいろいろ↑。

ケンピンスキーバリのデザート、ホールケーキ

隣にはめちゃくちゃ美味しそうなホールのケーキが♡♡♡

選ぶと切り分けてくれるんですが、全種類食べたい!!

ケンピンスキーバリのブランチデザート、ケーキ

さらに隣は焼き系ケーキがいっぱい♡♡♡

あかん、選べない。助けて(T_T)

ケンピンスキーバリのブランチ、デザートミニケーキ

こっちにもまだあったのか!

しかも小さいタイプのケーキ、なんと美しい♡

小さいケーキも10種類前後あったと思います。

もうやめて、、、気絶しそう(T_T)

ケンピンスキーバリのブランチ、クリームブリュレ

クリームブリュレだって1種類じゃないよ!

ケンピンスキーバリのブランチ、インドネシアのお菓子

インドネシアのお菓子もいっぱい!食べたかったけど、もう入るスペースがない(T_T)

ケンピンスキーバリのデザート、チョコレートファウンテン

チョコレートファウンテンもありました。この日はピンクのチョコレート。

わたし達が苦渋の決断で選んだデザートがこちら。

ケンピンスキーバリのブランチ、ミニケーキ

めっちゃ可愛い、美しい、幸せ♡

白い四角いのはチーズケーキっぽいので、手前の黒いのは多分黒ごまで中にライムっぽいジャムのようなのが入ってました。

エクレアもすっごく美味しかったです。

ケンピンスキーのブランチ、選んだデザート

これは友達のチョイス。真ん中はピスタチオだったかな。

白い頭のやつも食べてみたかったなぁ。

ケンピンスキーバリのブランチ、選んだケーキ

ちょっと見た目が悪いですが、このアワアワのやつ激ウマでハマりました!

隣のカスタードのケーキも美味しかった~

ケンピンスキーバリのブランチデザート

これはまた別人のチョイス。それぞれ好みが出ますよね。

写真撮りませんでしたが、アイスクリームの種類もいっぱいありました。

デザートも食べ終わり、ちょっと休憩してからインスタで有名なアレを見に行きました。

ケンピンスキーバリ、アクアリウム

ホテル内にある別のレストラン「KORAL RESTAURANT」。

このレストラン、アクアリウムがあるんです!

インスタグラムで有名みたいですね。

このアクアリウムを見にくる人も、ソーシャルディスタンシングのため人数制限されていました。

ということで、本当に大大満足のサンデーブランチでした。

ごちそうさま!

まとめ

こんだけ食べといてですが、たくさん食べるのがキツイ年頃なので気をつけないととわかっていても、豪華な料理を目の前にして、自分を制するのはなかなか強い意思が要ります。

今回6人で行ったんですが、食べてる間、みんな自由行動でほとんど会話してません^^;

ビュッフェって食べるのに忙しくてゆっくり喋ってられないですよね。

気軽に行ける値段ではないので、次いつ行けるかわかりませんが、もし次回があった時のためにもポイントをまとめておきたいと思います。

  • デザートが豪華なことを忘れるな!
  • 料理だけでなく、デサートも先にチェック
  • ケーキはホールとミニサイズあり
  • インドネシアのお菓子も充実
  • アラカルトメニューは先にチェック
  • BBQは時間がかかるので先に頼むべし
  • BBQはロブスター、ステーキもある
  • アラカルトにはパスタやビザもある
  • スタッフが持ってまわる料理もチェック
  • 炙りのオイスター、フォアグラあり
  • ドリンクも美味しい
  • バリ料理もいろいろある
  • パンやチーズも充実
  • 肉料理も美味しいらしい
  • ゆっくり会話するのはあきらめる
  • カニを食べたらもう誰も喋らない
  • 料理を取りにいく時はマスクを忘れずに
  • 取り分けはスタッフがしてくれる
  • プールも使えるよ
  • 庭の散歩も気持ちいい
  • 王宮気分なロビー
  • ブティックがオシャレ
  • アクアリウムのレストランがある

このコロナ禍の中、バリ島のホテルはどこも本当に大変だと思います。

ケンピンスキーバリもオープン2年目で、本来だったらもっとたくさんのお客さんで活気づいてたはずですよね。

お客さんが少なくても庭はきれいにしてあって、床やトイレもピカピカに磨かれてて頭が下がりました。

先が見えなくて不安だらけですが、いつかバリ島にまた活気が戻ってくる日まで一緒に頑張りたいと思います。

バリ島の外国人観光客の受け入れが再開されたら、ぜひバリ島に遊びに来てくださいね!

ではまた。

PADMA
スポンサードリンク