バリ島本格フレンチクレープレストラン「Le Moulin Creperie」

バリ島クレープ屋さん ヨーロピアン・ウエスタン

【火事でなくなりました!(T_T)】(2019.3 更新)

子供の頃、クレープ屋というものが家の近所にできて、生まれて初めてそれを食べた時、デコレーションとボリュームに感動したけど、生クリームが多すぎて胸焼けしトラウマになった記憶があります。

さて本格的なクレープレストランまでできちゃったバリ島です。

買い物の途中に、ティータイムに、またボリュームのあるクレープをランチに、本場のフレンチクレープをバリ島で食べてみませんか?

スポンサードリンク

 

バリ島フレンチクレープレストラン Le Moulin Creperie

クロボガンにありましたが、ウマラス方面へ引っ越ししました。(2018/11更新)

Jl. Umalas No.7, Kerobokan Kelod, Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali 80361 (新住所)

公式ウェブサイト→ Le Moulin

※現在、同じ場所に違うクレープ屋さんがあります。以下の画像と情報はLe Moulinがクロボガンにあった時のものになります↓(2018/11更新)

Le Moulin

いつも込み込みのクロボガンだし、車だと駐車場もなさそうだなぁと思ってたけど、バレパーキングだったので助かった^^; 

バリ島のあちこちで見かける「Valet Parking」 (バレッパーキング)とは?

バリ島のいろんなレストランとかで見かけるこのサイン、これはスタッフが貴方の車を駐車場に停めてきてくれるサービスをしてますよって意味です。

店の前に駐車場がない店がやってるサービスで、お客さんの代わりに店が借りてる駐車場なんかに車を停めてきてくれて、帰る時も取ってきてくれます。

ただ貴方の車にスタッフが乗るわけだから、貴重品なんかは車に置いて置かないように!トラブルの種になりかねないですからね。

スポンサードリンク

バリ島のフランス、レストラン店内

さて、お店の中へー。

一斉にみんなから「ボンジュール!」って言われます。※Sushi Tei の「いーらっさいまっせー」を思い出します。

クレープ焼いてます

入った途端からクレープ焼いてます。竹とんぼみたいなのくるくるまわして上手に焼いてました。

Le Moulin 店内

チャングー的なスタイルとは違い、ちょっとオトナな雰囲気のシックな店内です。

フレンチクレープのメニュー

クレープはチーズやハムやマッシュルームなんかが入ったごはん系クレープと、デザート系クレープがあります。

わたしのオーダーしたマッシュルームとチーズのクレープ。超シンプルだけどシンプルイズベストに美味しかったです!王道クレープ。

チーズクレープ

これで確か54k、420円くらいかな。

旦那さんはダックのクレープ食べたけど、毎度の如く写真取る前に食べはめてしまったので写真撮ってません。がっかり。

さて、デザートクレープは一番基本のバター&シュガー。これも王道。

バターシュガークレープ

砂糖がじゃりじゃりして素朴においひー❤ これで18k、150円弱です。

欲張ってごはん系とデザート系両方食べたかったのでシンプルなのにしましたが、ご飯系のこんなボリュームのあるクレープもいっぱいありました。これはまだ作ってる途中で、ここから折りたたんでいきます。

フレンチクレープ

まとめ

嘘かほんとか、フランスで食べるより美味しい!ってフランス人のお客さんが言ってました。

確かにとっても美味しかったです☆

日本にはデザート系のクレープ屋さんはよく見かけるけど、こういうタイプはあんまりないと思うので、よかったらぜひバリ島で本場のフレンチクレープをお試しくださいね!

スポンサードリンク