アタバッグを買うならココ!バリ島のアタ天国「Bali Handy」(バリハンディ)で買い物三昧

バリ島アタバッグ専門店、Bali Handy店内 お買い物

バリ島雑貨といえば アタ製品 が有名ですよね。

バッグやバスケットや小物など、バリ島に来たらいっぱい買ってしまうというファンも多いんじゃないでしょうか。

職人の手で丁寧に編まれたアタの雑貨は、丈夫で長く使えるのでバリ島のお土産にも人気ですよね。

バリ島に住んでると意外に意識してなかったアタ製品でしたが、一昨年くらいから丸いアタバッグが大流行しはじめて再びアタブームが返り咲き、改めてあっちこっちで見かけるようになりました。

先日、日本に住んでる友達(バリ人)が帰ってきた際、日本の友達に頼まれたアタバッグを買いに行きたい!と言うことで、以前から機会があったら行ってみたいなーと思ってたアタ専門店へ行ってみることに。

こんなきっかけがなかったら多分ずっと行けてなかっただろうけど、行ったらけっこうハマってしまった^^;

ということで今回は、アタバッグを買うならココ!バリ島ウブドにあるアタ専門店「Bali Handy」(バリハンディ)について紹介します。

バリ島で流行りの丸形アタバッグが買いたい!

アタ雑貨で家をアジア風に変えたい!

バリ島らしい、ちょっいいお土産が買いたい、

いろんなアタ製品が一気に見たい、

日本語がちょっとでも通じたらいいな、

ぼったくりじゃない、

値段がついてる店がいい、

カスタムオーダーとかできたらいいな、

という方にぜひ行ってみてほしい、右向いても、左向いてもアタ、アタ、アタなお店です。

実際に行った気分が味わえるくらい、写真いっぱいで紹介します。

アタ天国バリハンディへようこそ!!

PADMA Ata Bag アタバッグ

アタ専門店「Bali Handy」の場所

バリ島アタバッグ専門店Bali Handyのデザインバッグ

住所:Jl. A.A. Gede Rai No.70, Lodtunduh, Kecamatan Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80571

営業時間:朝9時~夕方6時

駐車場:たくさん停められます。ドライバーさん用の休憩所もあり。

ウブド中心部から車で約10分くらいかな、ウブド方面へ観光や買い物に行く途中にさくっと寄れますよ。

バリ島アタバッグ専門店Bali Handyのアタ干し

駐車場の一部で、アタ雑貨がこんな風に干されている。

Bali Handyはショップ+工房もあるので、アタ製品を作る工程なんかも見られます。

質のいいアタ雑貨コーナー

バリ島アタ製品専門店Bali Handy大物アタバスケット

アタのバスケット、かご雑貨。個人的にはバッグより、こういうカゴ系を日常でよく使ってます。

蓋付きってごちゃごちゃした細かいもんを入れとけて便利なんですよね。

存在感のある大物はドカンと置くだけで家がオシャレに!なるかも^^;

深めのかごはフルーツとかを入れたり、浅めのはパンを出す時に使ったりしてます。

パンかすが若干詰まりますが、ひっくり返してはたくだけで気にしてません(^^)/

同じ形でもよく見ると一個一個模様だったりサイズだったり、蓋の閉め心地だったり、置いた時の安定感だったり、、手作りなだけに微妙な差があるのでじっくり吟味して選んでね。

バリ島アタ専門店Bali Handyアタ小物

↑さっきの写真と色が違うように見えますが、同じナチュラルのアタです。

手前の穴があいてるのはトイレロールの芯を抜いて使うティッシュケース

トイレロールってトイレで使うティッシュだと思い込みがちだけど、インドネシアではトイレロールを専用のケースに入れてレストランのテーブルに置いてるとこもあったりして固定観念を覆されます。こんなケースに入れたらより可愛く使えますね!

オフィスのデスクのペン立てもアタにすれば、仕事中にバリの思い出がよぎります!で、仕事放りだして今すぐバリに戻りたくなる、、、www

バリ島アタ専門店Bali Handyのアタ小分け小物

小分けできる小物かごは使い方無限大!

手前の蓋付きボックスは化粧品とかコットンとか入れてもいいし、アロマオイルを浸したコットンとかを入れて枕元とかに置いておいてもいい香りがしますね。

指輪とかピヤスとかアクセサリーのプレゼント入れに使っても可愛いし、バリ島の飴を入れてお土産にしたり。

ペン立て兼リモコン収納カゴは、化粧用の筆入れにしたり、お箸やスプーン・フォーク用にもできるかな。

右奥はポケットティッシュ用のケース、これもちょっとティッシュが欲しいって時にすぐ運べて便利。

こうやって書いてたら、何に使えるか考えるだけでも楽しいもんですね!

バリ島アタ専門店Bali Handyの万能アタ皿

アタの万能受け皿。おしぼり乗せたり、お菓子や飴ちゃん入れにしたり。

バリ島アタ専門店Bali Handyのアタのツボ

大物壺型バスケットは何を入れるってわけじゃなくても、置いとくだけでオシャレだ。

スポンサードリンク

質がいいものは丁寧に扱えば一生ものなんだそうです。

下のハンドル付きのは、生花とかにも使えるんじゃないか?やったことはないケド^^;

王道アタバッグの品揃えも豊富!

バリ島アタバッグ専門店、Bali Handy店内

アタバッグ好きな人なら目が❤❤❤になるような品揃え、いろんなデザインや模様のバッグがいっぱいあるよ!!

バリ島アタバッグBali Handy蓋付きアタバッグ

蓋付きのアタバッグ、和装にも合いそう。上品さが漂ってます。

バリ島アタバッグ専門店Bali Handyデザインアタバッグ

わー知らない間にこんな独創的なデザインになってたんだ!^^;

今のバッグはほとんど裏地巾着式になってるので、中身も見えないし落ちにくくいし実用的ですね。

裏地に使われてるバティックもいろんな柄があって可愛い。

バリ島アタバッグ専門店Bali Handyシンプルアタバッグ

でもやっぱりこういうシンプルなのが一番使いやすい気がする。丈夫そうだし。

これはけっこう小ぶりで、携帯と小さめのお財布とあとちょっとくらいしか入らなそうだったけど、見た目が可愛いよね❤

バリ島アタバッグ専門店Bali Handyシンプルミドルアタバッグ

これはミドルサイズくらいで、もうちょっといろいろ入る実用的なサイズ。

さりげなく編み模様も入ってて素敵。さすが、裏地の縫い目とか作りも丁寧できれいでした。

アタバッグ専門店Bali Handyのアタバッグ大

これはA4サイズも入りそうなかなり大きめのバッグ。お値段もそれなりにしますが、ビビらないでむしろガンガン使ってこそカッコいいいんじゃないかと思う(^_-)

バリ島アタバッグ専門店Bali Handy丸形アタバッグ

そしておなじみの丸形アタバッグ

丸バスケットに長めのストラップが定番でしたが、今は進化されてバスケットの蓋部分に木彫りやデザインが施されたもの、ストラップがハンドルのもの、ナチュラル・白・黒以外の色など種類がいっぱい増えましたよね。

街中でも頻繁に見かけますが、よーく見ると編み目が詰まってなくて土台の色が透けて見えたり(デザインとして可愛い場合もあるんだけど)、編み目が雑だったり、細かい部分の色が統一されてなかったり、留め具の質が悪かったり、、、と安いからといって飛びついて後で後悔しない様、何件かのお店である程度見てからゲットしてくださいね!

バリ島アタ専門店Bali Handy注文品の黒いアタバッグ

黒いアタは、裏地の色に気をつければフォーマルにも使えそうですね。

これは注文品で、カスタムオーダーなんかも受けてくれるみたいです。詳しくはお店で聞いてくださいね。

Bali Handyは日本のバイヤーさんもたくさん利用するそうなので、どういうのが日本人に人気だとかもよくわかってくれてます。

この日も日本人のお客さんがたくさん来てましたよ!

頼りになる!日本語が話せるスタッフ

バリ島アタ専門店Bali Handyの日本語話せるスタッフ

素敵な笑顔の彼女が日本語で話しかけてきてくれました。

彼女はお買い物に必要な日本語はだいたいわかってくれるので、言葉が心配な方も安心してお買い物できますね。

お値段は「ついてる値段から10%引きになります」との事でしたよ。

まとめ

Bali Handyの製品はこちらの工房か、またはアタ製品の産地として有名なトゥガナン村で作られています。

なのでアタ製品が目的なら、トゥガナン(カランガッサムなので遠い)まで行かなくても、ここでも十分見られるわけですね。

ちなみにトゥガナン村といえばバリ・アガの村。今バリ島で広まっているバリヒンドゥーとはちょっと違った信仰を持っているなかなか興味深い村なので、機会があればぜひ行ってみてくださいね。

トゥガナン村についての記事↓

バリ島のちょっとミステリアスな観光地、独特の風習を守るバリ・アガの村「トゥガナン村」を散策してみよう!

2019.09.28

ということで、バリハンディとアタ製品についてまとめると、

  • バリハンディはアタ製品が一気に見れる
  • 作る工程を見ることもできる
  • 製品はトゥガナン産、質もいい
  • 日本人に人気のデザインをおさえている
  • 値段がついている、ぼったくりじゃない
  • 日本語がわかるスタッフもいる
  • カスタムオーダーもできる
  • 買い付けもできる
  • ドライバーさんが連れて行ってくれやすい
  • アタ製品はお土産にもオススメ
  • 質がいいものは丈夫で長持ち
  • 一つ一つ味のある手作り品なので吟味して選ぼう

といった感じかな。

わたしも長い間すっかりアタ熱から遠ざかってたのに、行ってみたらなんか懐かしくてやっぱり可愛いな~と思いました。

在住の方が日本から来たお友達に「アタ製品のお店に連れて行って~」と言われた時や、日本帰国時のちょっと良いお土産を探しに行ったら、自分もハマるかもしれないお店です。

ウブド周辺へお越しの際は、ぜひ寄ってみてくださいね!

ではまた。

PADMA Ata Bag アタバッグ

スポンサードリンク