お洒落で美味しいウブドの本格派ベジタリアンレストラン「Moksa」

ベジタリアン・オーガニック

Bali島ウブドといえば、ヨギーやヒッピー風の旅人ヒーラーなんかも滞在するスピリチュアルなエネルギーが高い場所としても知られてますよね。

ヨガスタジオベジタリアンレストランも多いので、健康志向な旅行者にはうってつけの滞在地。毎年、ウブドで行われているヨガのお祭り Bali Spirit Fetsival の時期になるとさらに多くの旅行者が世界中から集まってきます。

ヨガで穏やかな心を取り戻し、ヒーラーのセッションで浄化され、ヘルシーなベジタリアンフードで身体ともにキレイになって、ついでに運命の出会いなんかもあったりしたら、

これそバリ島の醍醐味!

って感じしませんか?? www

話が逸れましたがこの記事では、数あるウブドのベジタリアンレストランの中でもこだわりの本格派ベジタリアンレストラン を紹介します。

ビーガン・ベジタリアンの方、

バリ島のお洒落ベジタリアンってどんな感じ?

オーガニックで健康的なご飯が食べたい、

美味しくてお腹も膨れるベジタリアンがいい、

デザートも豊富だったら尚嬉しい、

静かにヘルシーなベジタリアンデートがしたい、

という人におすすめのこだわりのレストランです。

もし運命の相手?と出会ったら、お洒落なベジタリアンデートをしてみませんか?

ウブドのベジタリアン「Moksa」

「モクサ」と読みます。サンスクリットのモクシャ(解脱)から来てるのかな。

住所 : Puskesmas Ubud II, Gg. Damai, Sayan, Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80571 

TEL : 0813-3977-4787 

こんなとこにレストランあるん?というような、ちょっと隠れ家的な場所にあります。メインの街中ではないので、土地勘がなければドライバーを頼んで地図を見せれば行ってくれるはず。

ヨガ道場のあるベジタリアンレストラン

どこが入り口?という雰囲気ですがとりあえず中に入ってみましょう。

カカオの木の庭を通りすぎると、こんな風景が見えてきます。

レストランからは野菜の畑が見渡せます。ココナッツの外皮で花壇を作ってありました。

庭もウロウロしてみましょう。モクサには道場があって、ヨガや合気道、カポエラなんかのクラスもやってますよ。終わってからごはん食べるのもいいですね。

道場の中。こんなとこでヨガしたらめちゃめちゃ気持ちよさそうです。

モクサのベジタリアンメニュー

モクサの料理は日本でもあんまりお目にかかれなそうなベジタリアン(ベーガン)で、材料はオーガニック、砂糖不使用と徹底してます。

バリ島レストランはお水のサービスがないところが多いですが、モクサはサービスできゅうりが染み込んだ水?(日本語でなんていうんだ?インフューズドウォーターのこと)が無料です。

コップやお皿、あとスプーン、フォーク、ナイフもいちいちオシャレなのでここも要チェック!

まずはマッシュルームのスープ。さらっとしてますがココナッツミルクがベースになってるので軽すぎません。コリアンダー(だったと思う)=パクチーも効いてました。

この日のシェフのスープ。見た目がかぼちゃのスープのようですがブロッコリー?っぽかったような。カレー風味のちょっとだけスパイシーなスープ。

これはシェフボール。サラダが上に乗ってて見えませんが、一番下にはグリーンカレー風味のライス、まわりにテンペ、グリル豆腐、キムチ、マッシュルームソテー、インドネシア風の味付けの茄子、青菜などが乗ってて、今思えば超ヘルシーナシチャンプルの様ですね。むちゃ美味しかったです!

Moksa Samplerというメニュー。ちょっとちょっといろいろ乗ってるオススメの一品。カシューチーズとペストの挟まったズッキーニの挟み生ラザニアや、ちょっとピリ辛の野菜をピーナッツソースであえたガドガド、パスタなどが一皿になってます。スープは選べます。

ボリュームを求める方へのおすすめはテンペリブ。分厚いテンペステーキが甘いお芋のマッシュポテトの上にドンと乗ってます。これも激ウマ。ちなみに前に行った時は盛り方がこうでした↓

テンペステーキ

まるでフレンチのようなプレゼンテーションですね。インスタ映えします。

こちらはバリニーズ風野菜のパエリア。いろんな野菜が入ったブラウンライスのパエリアです。ご飯物でこれもボリュームあります。

実はシェフはバリ人で、インドネシア料理を匂わせるアイデアがどこかしこに仕込んであり、全体的に少しだけピリッとスパイスが効いた味付けが多めですが、美味しいことには間違いないです。

料理に使われるお皿もすっごく芸術的で素敵な土の焼き物を使ってます。ただ むっちゃくちゃ重たいんだわ ^^;

さて、ぎゃーお腹いっぱいや!!!

となったら、コーヒー飲んでちょっと休憩してください。

コーヒーの器もまたおっしゃれです。水出しアラビカアイスコーヒー

 

ちょっと消化してきたら、デザートもぜひトライしてみてください!!

パッションフルーツのチーズケーキ。チーズといっても乳製品は使ってません。めちゃくちゃ美味しいです!そして軽い!!お腹いっぱいでも食べれてしまうやばいケーキでした。底のタルトはナッツとココナッツだったかをはちみつで固めてあるそう。

ブラックライスプディングはバリの黒米のデザート。ジャックフルーツの果肉が入っていて、歯ごたえもいいです。ココナッツアイスクリームが乗ってます。これも美味しい~❤

まとめ

見ての通り、普通のベジタリアンレストランより一歩上を行く感じで、料理の盛り付けもまるで高級なフレンチレストランみたいですよね。

インスタ映え度 :☆☆☆☆☆

日本でこんなん食べたらなんぼするやろって感じですが、朝のメニューの一品のお値段がだいたい50,000ルピア前後ランチ・ディナーでも80,000ルピア前後、ヘルシージュース類も50,000ルピアくらいでした。

いくら材料が野菜だけでも、素材や料理のクオリティからするとかなりのグッドプライスじゃないでしょうか。

それとバリ島のちょっといい感じのレストランは 文字だけのメニューが多くて写真がない。しかもメニューはだいたい英語です。なので書いてある材料や調理の仕方などから、イマジネーションを膨らましてどんな料理なのかを想像して頼むわけですが、出された料理が想像してたのと違ったらちょっとがっかりしますよね。

そういう状況を回避するためにも、ウェブサイトやインスタグラムの写真をチェックして、指差しオーダーがオススメです。味はともかく、見た目はだいたいこれで間違いないですしね。

公式ウェブサイト: Moksa

インスタグラム:moksaubud

ちょっと高級感のある、本格的でちゃんとしたベジタリアンが食べたい時、もし運命の出会いの相手がベジタリアンだったら、ぜひモクサに行ってみてくださいね!

ではまた。

スポンサードリンク