チャングーに新しいおしゃれなお店!カフェ&グロッサリーストア「Bokashi」

チャングー・ブラワのおしゃれカフェ&ストア「ぼかし」ドリンク ベジタリアン・ヴィーガン・オーガニック

バリ島に旅行者がだいぶ増えてきてました。

ちょっと前までは在住者ばっかりだったLa Brisaのサンデーマーケットも、旅行者のお客さんが増えてきて活気が戻りつつあります。

バリ島マーケット復活!別世界なチャングー「La Brisa」のサンデーマーケット

2020.08.26
  

今もチャングーのおしゃれスポットとして君臨するLa Brisa、このLa Brisaのグループが新しくオープンしたカフェ&グロッサリーストアがチャングー・ブラワにできました。

まためちゃくちゃオシャレなお店です。

アンティークウッドの建物とちょっと日本を意識したコンセプトのお店で「Bokashi」といいます。

「ぼかし」って日本語で書いてあったりするんですが、バリ島でぼかしと言ったら、あの「ボカシオイル」の方がピンと来ますよね(^.^;

ということで今回はチャングー・ブラワにできたとってもおしゃれなカフェ(ティーハウス)&グロッサリーストア「Bokashi (ぼかし)」を紹介します。

落ち着いた雰囲気のおしゃれカフェに行きたい、

内装、インテリアに興味がある、

雑貨カフェにワクワクする、

オーガニック・自然食品に興味がある、

ナチュラル・エコなコンセプトが好き、

お茶もご飯もできる、

ティー(お茶)派だ、

ベジタリアン、ミータリアンどちらも、

という方におすすめです。

とにかくめちゃんこおしゃれなお店なんで撮影許可もらって写真撮りまくってきました。

読むというより、行った気分でばーっと見てみてくださいね。

ではスタート。

PADMA

和風xおしゃれなカフェ&ストア

チャングーブラワのおしゃれカフェBokashi玄関

玄関のデザインが日本っぽいですよね!

瓦屋根、盆栽みたいな植木、玄関横の壁の感じ、いい感じに和が融合してます。

建物はだいぶ前に作られていて、当時はクラブになるのかと思ってましたが、そのまま長い間放置されて、今見事に生まれかわりました。

落ち着いた佇まいですが、ロケーションは車やバイクの行き来の激しい狭い道の角にあります。

中に入ってみまーす。

チャングー・ブラワのおしゃれカフェBokashiの座敷席

入ってすぐ左側、外に盆栽が置いてあった窓越しに小さな座敷がありました。

この雰囲気、いいですよね。

ナチュラル好き必見の食品&雑貨

Bokashiオーガニック野菜コーナー

ドアを開けるとまず目に飛び込んでくるのが、バスケットに盛られた野菜や果物。

La Brisaのサンデーマーケットでもおなじみのオーガニック野菜屋 LYD Organic Farm が入ってます。

この野菜屋さん、野菜が新鮮で美味しそうなのはもちろん、見せ方が上手過ぎて野菜がおしゃれに見えます。

Bokashiオーガニック野菜トマトがいっぱい

冷蔵庫の野菜もみずみずしく新鮮。葉野菜も珍しい種類のがあったりします。

LYDはトマトの種類がすっごいいっぱいあります。

Bokashiのおしゃれなオーガニック野菜

真ん中の黒っぽいトマトも美味しい。

美味しいモッツアレラチーズとかあったら、ぜひここのトマトと食べてみてください。

野菜を使ったレシピカードも置いてあって、参考にしておしゃれ料理が作れます。

チャングーブラワBokashiの冷蔵食品

野菜の横の冷蔵コーナーにはピーナッツバター、ジャム、ペスト、ソース系、コンブチャなどオリジナルの冷蔵食品がいろいろ。

美味しそうなのがいっぱいありました。こういうの好きな人ははまる品揃えだと思う。

チャングー・ブラワおしゃれカフェBokashiエコバッグ

レジ前にはオリジナルのエコバッグ類が陳列されてます。

日本の一澤帆布的な丈夫なキャンバス生地を使ったバッグで、いっぱい食品を買っても十分入る大きさ。

ひらがなで「ぼかし」と書いてますね。

小さな巾着はトマトとかにんにくとか、エコバッグの中で散らばるものの小分けに良さそう。

チャングー・ブラワBokashiの階段箪笥

2階へ上がる階段下がなんと階段箪笥風になってました。バリ島のカフェでこのデザインが使われるとは。

端っこの暖簾をくぐると、

チャングーおしゃれカフェBokashiのトイレ

トイレになってました。ここも上手に作ってあります。

Bokashiの自然食品ティーコーナー

こちらは食品雑貨コーナー、この棚はスパイスとかティーだったかな。

そして素晴らしい量り売りコーナーがこちら↓

Bokashiの量り売りコーナーナッツ類

種類がすごい!ずらーっとコの字に並んでます。

まずはナッツ類。

Bokasih量り売りコーナー豆

豆類。なんでもある!

Bokashi量り売りコーナー豆類

豆は続く。

Bokashi量り売りコーナー米類

米類!しらたきライスってのもありましたよ。

シリアルとかミューズリーもあったんじゃないかな。

Bokashi量り売り用の容器類

紙袋や巾着、瓶に入れて購入できるみたいです。

最近のバリ島のナチュラルショップは、量り売りやレフィル売りが多いですよね。

Bokashiの食品

オイル、乾物、何これ?というものまで、とにかくいろんなものが置いてます。

Bokashiナチュラルコスメと雑貨コーナー

食品以外にもナチュラルコスメ、石鹸、雑貨類も売ってました。

見てるだけでも楽しいし、おしゃれだし勉強になるし、お金さえあればあれもこれも買いたくなるストアです(^_^;)

必見!美味しそうがズラリ

1階で一番興奮したのがここ。魅惑のガラスケース、かなり危険な品揃えとなっております。

チャングーカフェBokasihの美味しそうなガラスケース

パっと見るだけで、わたしのような食いしん坊は引き寄せられます。

落ち着いてくわしく見ていきましょう。

チャングーカフェBokasihのガラスケース内

なんとおにぎりが。奥に天むすもある!

かなりぎゅうぎゅうな米密度でボリュームありそうでした。

その横にインパクト強めの厚切り食パンのオープンサンドが。

チャングーカフェBokashiの厚切り食パンオープンサンド

これはヤバイでしょ。ハムや卵がもりもりのトッピングで完全にそそられるビジュアルです。

チャングーカフェBokashiのデザートコーナー

その横はデザート、これも美味しそうすぎる!!

チャングーカフェBokashiのケーキコーナー

下の段のケーキ。美しいデコレーションの高級パティスリーより、こういう焼き菓子系がわたしは好きです。

チャングーカフェBokashiのミニケーキ

上の段には小さいスライス系のケーキ類が。これはまじで全部食べてみたい!!

お値段も20K(約200円)とまだ良心的。

このガラスケースはちょっと心拍が上がります。

チャングーカフェBokasihのお惣菜

横には洋風惣菜的なものもありました。2階のカフェのメニューにも使われてたりするのかな。

チャングーカフェBokashiのキッチン

奥はキッチン。日本のおしゃれカフェのキッチンのイメージってこんなんじゃないですか?シランケド。

ストアで取り扱ってる野菜やソースなどの材料を使ったメニューもあるのかも。

では2階のカフェエリアへ上がってみまーす。

座敷席もある落ち着いた2階のカフェ

チャングーカフェBokashiのおしゃれな2階

2階のカフェエリアも落ち着いた雰囲気でめちゃくちゃオシャレです。

大きな盆栽や壷、カーペット、アジアンな建具を使ったり、家具も飾ってあるものも、なんでもうまく融合していてさすがなセンスだなぁと思います。

チャングーBokashi2階カフェキッチン

2階にはバーになったドリンク用キッチンがありました。

チャングーカフェBokashiの2階座敷席

わたしが一番しっくりきたのはこの座敷。

窓からの景色は手綱のように絡まった電線ですが(^o^;)、やっぱりこの感じは落ち着きます。

欲を言っていいなら、クッションが日本の座布団だったらもっと最高かも。

カフェのメニュー

メニューはこんな感じです。

チャングーカフェBokashiのフードメニュー

ベジタリアン、肉、チキン、魚のメニューいろいろあります。

62度の卵って何?温泉卵?

ビヨンドミート(植物由来のベジミート)のミートボールなんかもありますね。

Vがベジタリアン、GFはグルテンフリー。

チャングーカフェBokashiドリンクメニュー

ティーハウスというだけに、お茶の種類がいろいろありました。

インドネシア産烏龍茶とかもあるんだ。

あとは抹茶、コーヒー、スムージー、コンブチャなど、飲み物もおしゃれでした。

チャングーカフェBokashiおしゃれなドリンク

アサイードラゴンフルーツ、オレンジ、バナナのジュース(左)美味しかったです。

ノンカフェインのターメリックラテ(右)、これそのままターメリック飲んでる感じ^^;

Bokashiの場所

住所:Jl. Subak Sari No.2, Canggu, Kec. Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali 80361

TEL : 081803556677

営業時間:朝7時~夜7時

WEBSITE : Bokashi

駐車場:バイクあり。車は多分バレーパーキング。

まとめ

Bokashiをまとめると、

  • とにかくおしゃれな店
  • 野菜がおしゃれ、オーガニック
  • 建物や内装もおしゃれ
  • 和を意識したコンセプト
  • 自然食品いろいろある
  • ナチュラルコスメもある
  • 量り売り食品がいっぱい
  • ガラスケース内は必見!
  • デザート系も充実
  • お茶の種類がいろいろ
  • ベジタリアンメニューがある
  • お肉、魚もある
  • グルテンフリーもある
  • 食品雑貨の買い物後、お茶ができる
  • エコバッグや小分け袋持っていくべき

記事中に何回「おしゃれ」という言葉を使ったか、ほんとによくできたおしゃれなお店だと思います。

バリ島旅行に来られたら、ぜひチェックしてみてくださいね!

ではまた。

PADMA
スポンサードリンク