バリ島でも美味しい日本のラーメンが食べられる!チャングーにできたラーメン屋さん「浜虎」

バリ島チャングーのラーメンレストラン、浜虎 インドネシアン・アジアン

ラーメンって美味しいですよね、padmakoも大好きです。

バリ島ではここ最近、また新しい日本のラーメン屋さんがオープンしていて、バリ島在住日本人の間でも噂になってます。

ということで私の住むチャングーにも新しく日本のラーメン屋さんがオープンしました。

チャングーグルメを伝えたいチャングルマン(ビブグルマンとチャングーを混ぜた造語)として、先日やっとトライして来ました。

実は私、先週まで日本に1ヶ月ほど帰国してたので、日本のラーメンも食べまくってきました。

なので日本のラーメンぜんぜん恋しくない、しかも日本のレベルがまだ記憶に張り付いた状態でトライしたんですが、

めっちゃ美味しかった!!!

旦那さんは私がいない間に既に何回も行っていて、感想と画像がWA (WhatsAppというLINEのようなアプリ、外国人の間ではこっちのが有名です)でいっぱい送られてきてたので、帰ったらすぐ行こうと決めてたんです。

ということで今回は、欧米人にも大人気!今、チャングーでアツい日本のラーメン屋さん「浜虎」を紹介したいと思います。

ハマトラというとハマトラファッションが懐かしいですが(若い人はお父さんお母さんに聞いてください)、そのハマトラの地、横浜のラーメン屋さんみたいです。

ラーメンが好きだ、

バリ島で日本のラーメンが恋しくなった、

暑い時こそラーメンだ!

あっさり・こってり両方好き、

ビーガンだけどラーメン食べたい、

屋台は苦手、きれいで小洒落たお店がいい、

という方にぜひオススメです。

チャングーなだけに若い欧米人のお客さんがめちゃめちゃ多いんですが、こんないっぱいの欧米人の中で、ラーメンを食べた(すすった)ことは今だかつてなかったよ^^;

あっさり系が好きな方も、濃い系が好きな方も、がっつりお腹いっぱいになれますよ!

では早速スタート!!

PADMA

チャングーのラーメン浜虎の場所

バリ島チャングーのラーメンレストラン浜虎の看板

バトゥボロン通り、ビーチから約1.5kmほど手前右側にデーンとそびえ立つこの看板が目印。

バトゥボロン通りの中でも一等地エリアで、駐車スペースもたっぷりある広い敷地のラーメン屋さんです。

住所:Jl. Pantai Batu Bolong No.43, Canggu, Kec. Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali 80361

TEL:(0361) 9076098

営業時間:朝8時~夜10時、日曜日が定休日のようです。

駐車場:バイク十分あり、車も多分5台くらい停められるかな。

ラーメン屋に見えないオシャレなお店

バリ島チャングーのラーメンレストラン外観

看板にラーメンって書いてなかったら、ラーメン屋さんには見えないオシャレな外観。

バリ島チャングーのラーメンレストラン浜虎店内席

一番奥がキッチンになってますが、広くて丸見えのスタイルがまるでグランメゾン東京、じゃなくてグランメゾンチャングー^^;

バリ島チャングーのラーメンレストラン浜虎店内風景

この真ん中にある大きなテーブルは、一人で来るお客さんが座りやすくて食べやすそうですよね。

テーブルの上に台があることで、いい感じにプライバシーが守られる作りになってると思う。

壁側のまわりには二人がけ、四人がけのテーブル席があります。

バリ島チャングーのラーメンレストラン浜虎テーブル上のセット

各テーブルの上には、割り箸、チリ入りのお酢、爪楊枝、胡椒、ティッシュがセッティングされております。

ティッシュがあるのも日本らしい。

お茶はサービス、インドネシアのお茶のアイスティーで砂糖入ってないやつ。

飲み物が高いバリ島でお茶フリーは嬉しいですよね。

外国人にも人気の浜虎ラーメン

メニューはざっとこんな感じ。

バリ島チャングーのラーメンレストラン浜虎メニュー バリ島チャングーのラーメンレストラン浜虎のサイドメニュー

塩ラーメン

バリ島チャングーのラーメンレストラン浜虎の塩ラーメン

塩ラーメンは鶏と豚から取ったあっさりめのクリアなスープです。やわらかい鶏チャーシュー入り。

わたしが好きなメンマも、日本のメンマみたいにしっかりしてます。

味玉をトッピングしたので68K+10K=78,000ルピア(約620円)

あっさりめといっても、鶏と豚からのスープの深みにばちっとハマった塩味でしっかりした味わいです。

うちの旦那(フランス人)は、この塩ラーメンのスープにどハマリしてます。

娘もお父さんと同じ塩味派だったみたい。

彼女はこういう本格的な日本のラーメンを食べたのは生まれて初めてだったので、何回も「わぁー❤」と感動して味わってました。

バリ島チャングーのラーメンレストラン浜虎の味玉

味玉チェック、完璧過ぎでした。飯テロ!

チャーシュー麺

バリ島チャングーラーメン浜虎のチャーシュー麺

こちらがチャーシュー麺、塩ラーメンに鶏と豚のチャーシューが両方入ってますが、豚だけとか鶏だけとかどちらかだけにするとかも可能です。

チャーシュー麺は 88,000ルピア(約700円)

鶏チャーシューは柔らかくてプリプリ、とろける食感です。

豚チャーシューはしっかりめの味付けでほろっとした食感。食べた人が言うには、最初冷たいらしいんです。これはそういうもんなのかわかりませんが、うちの旦那は猫舌もあるので、このギャップの感じがいいんだ!と言ってます。

クリーミー塩ラーメン

バリ島チャングーのラーメンレストラン浜虎のクリーミーラーメン

これがクリーミー塩ラーメン、スープがとろっとクリーミーだけどこれも基本は塩味なんですね。

クリーミーラーメンは鶏チャーシューのみで、豚に変更はできないんだそうです。

お値段は70,000ルピア(約560円)

私は関西、京都の天下一品こってり育ちなので、どちらかと言われたらやっぱりクリーミーラーメン派かなぁ。

娘の彼氏はクリーミーがたいへん気に入ったようで「こんな美味しいもん食べたことがない!」と絶賛してました^^;

まさかバリでこんなクオリティのラーメンが食べれるとは、、、思わずニンマリしました。

若くないのでスープ飲みすぎたら後で重くなるとわかってても、ついついもう一口と飲んでしまうスープでした。

鶏チャーシューはこちらを見てください↓

プルプル感が伝えたくて小刻みに揺すってみて、、、もうどんどんわたし変態になっていってますね^^;

バリ島チャングーのラーメンレストラン浜虎の餃子

餃子も外はカリッと、中はジュワッな日本の美味しいラーメン屋さんの餃子でした。

うちの家族、ここの餃子大好き。

バリ島チャングーのラーメンレストラン浜虎の唐揚げ

唐揚げもお肉が柔らかくてジューシーで日本の唐揚げだなーと思うんですが、インドネシア人はかたいパサパサの肉の方が好きなのかな。

バリ島チャングーのラーメンレストラン浜虎ビーガンラーメン

そしてビーガンラーメン、食べてきました!!

スープの材料ももちろんビーガン、トマトやポテト、玉ねぎ、豆乳、昆布などから作られてるそうです。

ラーメンにマッチしたポテトベースのスープで、洋風な感じのラーメンに仕上がってます。

これは欧米人ビーガンにも受けそうですね。

 

やっぱり麺が太めだからか、どのラーメンもかなり食べごたえがあります。

うちの娘たちはインドネシアのミーの量に慣れてるからか、麺が全部食べきれないみたい。

日本のラーメン屋にはラーメンセットってもんがあって、みんなラーメン+ご飯と餃子とか、ラーメン+焼き飯とかも食べるんだぞ!と、日本人大食い自慢のようなことを熱く語ってしまいました^^;

ラーメン浜虎のおまけ

バリ島チャングーのラーメンレストラン浜虎の綿菓子

店内にはなんとフリー綿菓子コーナーがありますよ!これはキッズ大喜び。

バリ島チャングーのラーメンレストラン浜虎の綿菓子づくり

いや、意外に大人がやってましたね。「やりたい」と言ったらスタッフが手伝ってくれます。

バリ島チャングーのラーメンレストラン浜虎の綿菓子出来上がり

うちの娘もトライしましたが、なんだか微妙に悲しげな形の綿菓子が出来上がっていました。笑

バリ島チャングーのラーメンレストラン浜虎のうちわ

バリ島は暑い、ラーメンも熱い、店内には扇風機がたくさん設置されてますが、慣れてないとやっぱり汗だくになる人もますよね。

なので各テーブルにはうちわが置いてあります。粗品としてもらっても良いみたいで、うちにも何個かありますよ。

今、バリすごい暑いから大活躍してます(^_-)

まとめ

ラーメン通の人みたいに何系ラーメンとかぜんぜん詳しく語れないんですが、浜虎のラーメンはわりと太めのコシのある麺を使っていて、食べごたえがあってわたしは好きです。クリーミースープにもよくからんでました。

なので何ラーメンでもけっこうお腹いっぱいになると思います。

ジャカルタとかシンガポールとかには日本の有名なラーメン屋さんがけっこう出店してるみたいですが、バリ島はまだそこまでではなかったので、突然こんな近所にこんな本格的な日本のラーメン屋さんができてしまって、、、なんか江戸時代の人が東京まで新幹線で2時間半で行けるよ!って言われたくらい?、いきなりワープした気分です。例えが微妙。

ただスープには鶏と豚を使っていたり、調理場でも豚を扱っていると思うので、イスラムの人向けではないのでご注意ください。

ラーメン浜虎をまとめると、

  • 日本レベルの旨さ
  • 一人でも行きやすい
  • 朝から開いてる
  • お茶がフリーで美味しい
  • スープはあっさり塩とクリーミーがある
  • 麺が太めで食べごたえあり
  • メンマもしっかりしてて大きい
  • 味玉完璧
  • 鶏チャーシューと豚チャーシューどっちも美味しい(変更は不可っぽい)
  • ベーガンのラーメンもある
  • ハラールではない
  • フリー綿菓子がある
  • オリジナルうちわがもらえる

チャングー欧米人の間で日本のラーメンがブーミングしたら、他の日本のラーメン店もまたバリ島に進出してくるんでしょうか。

チャングーに来られた際は、ぜひお試しくださいね!

ではまた。

※ラーメン浜虎さん周辺の関連記事はコチラ↓

バリ島で欧米人に大人気のオシャレなエリア「チャングー」を散策してみよう(散策マップ付き)

2018.10.09

チャングーで絶対行くべきレストランはココ!「Moana Fish Eatery」

2018.08.22
スポンサードリンク