バリ島在住者のあるある!バリ島に住むとこれが普通になります、という話。

バリ島在住者あるある 日常生活

バリ島に長くいると、ここに住むために必要な順応性がそれなりに備わってきます。

だんだんそれが普通になってくると、ふとした瞬間に日本に住んでた頃では考えられないようなことがごく普通になってることに気がづきます。

バリの普通に慣れすぎると、日本に帰国した時、日本ではどうだったか瞬時に判断できない時があったりして、あ、これは日本では違うんやった!みたいなことをやらかしそうになったり。

こうゆうのって在住者ならではのあるあるなのかな。

※この記事を書くきっかけになったのがコチラの記事↓めっちゃわかるwww

細かすぎて伝わらないバリ島在住者の50の日常

細かすぎて伝わらないジャカルタの50の日常

ということで、わたしの視点でもちょっと考えてみました。

これからバリ島に住んでみたいと思ってる方、

長期滞在しようと思ってる方、

バリ島に住むと普通の感覚がどうなっていくか、覚悟や心構えができるかもしれないのでよかったら参考にしてみてくださいね。

ではスタート!

バリ島あるある、住むと普通になること

  1. ○○ヤーと、ヤーをやたら使っている
  2. 英語を喋っても最後にヤーをつけてしまう
  3. 知らない人でも目があうとニコッとしてしまう
  4. スプーンとフォークが食べやすい
  5. 手でも食べれる
  6. スプーンは右手、フォークは左手
  7. ビニール袋で飲み物を持ち帰ることに驚きはない
  8. ワルンの料理の野菜に虫が入ってたらオーガニック認証
  9. マンゴー食べてたら幼虫にょろにょろ
  10. ナシチャンプルのブンクスを止めてあるホッチキスを食べそうになる
  11. 甘ったるさに慣れてくる
  12. 生卵は食べない
  13. しわくちゃな紙幣に動じない
  14. 小銭や紙幣をいろんなところに入れてしまう
  15. やもりくらいで動じない
  16. あらゆる虫に強くなる
  17. いろんなとこでカビを発見する
  18. 停電は日常茶飯事
  19. 少量の水でシャワーする術を持ってる
  20. 便座に座りきらずにトイレができる(最近、これきつくなってきた)
  21. 外のトイレでティッシュは期待してない
  22. バイクでたまに歩道を走っちゃう(ほんとはダメです)
  23. 直進する時ハザードランプを使う
  24. 運転には適度な積極性が必要
  25. ミラー当てられたくらいで動じない
  26. バイクには必ずレインコートが入ってる
  27. バイクの後ろに乗る時、手は膝の上(抱きつかない)
  28. バイクの指示器を100%信用しない(消し忘れ多い)
  29. バイクに5人乗りもアリ+犬、荷物も載せられるだけ
  30. 小道の渋滞は儀式のパレードか大凧を運んでいる場合もある
  31. 排気ガス予防のマスクやスカーフは必須
  32. 電線からぶら下がった凧糸を瞬時に避けるテクニック(※こちら以下に画像あり)
  33. 車やバイクは意外と深い水の中も走れる(洪水になった時)
  34. 現地ドライバーの運転がゲームセンターに感じる
  35. 足の裏が汚い
  36. かかとがカッサカサ
  37. 皮膚が硬化しやすい
  38. 色素も沈着しやすい
  39. 日焼けしてると足の裏の境界線がくっきりなる
  40. 指のまたが白い
  41. 化粧は滅多にしなくなる
  42. お肌のお手入れは超シンプル
  43. セレモニーと言われたら仕方ねぇ
  44. 待たされることは知っている
  45. 「ビサ!」(できる)と言われても100%で期待しない
  46. 一回言っただけでOKとは思わない
  47. ハプニング対処に強くなる
  48. コミッションのパワーを知っている
  49. レストランで食べてる途中に皿をさげられる
  50. 急いでてもちんたらのんびり対応される
  51. でも閉店作業は異様に早い人たち
  52. 順番に並ばない人たちに抜かされる
  53. 靴を履く場所と脱ぐ場所の境界が微妙
  54. 小腹が空きやすい(夕方になると小腹用の屋台が増える)
  55. クラクションは精霊にも鳴らす(通ります、という合図らしい)
  56. 何かあるとおばけの仕業かもしれない
  57. バリ人の家から嘔吐が聞こえたら、二日酔いではなくお坊さんの祈祷かなと思う
  58. のんびりするどころか何かと忙しい
  59. 日にちの感覚がわからない
  60. いろいろ聞かれることに慣れている
  61. 聞かれたことを適当にかわす術も心得ている
  62. しんどい、痛いからとってすぐ病院行こうとは思わない
  63. 外出時はエコバッグセット必須
  64. 街角で日本語が聞こえるとちょっと嬉しい

これわたしの視点なので、全部他の人に当てはまるわけじゃないと思いますが、そーそーそー!と思ってもらえることもけっこうあるんじゃないかな?

まだまだ出てきそうなので、随時更新したいと思います(^o^)

凧糸避けるテクニックの画像はこちら↓

バリ島在住者あるある、タコ糸ぶら下がり

見えにくいけどわかるかな?

このように電線から凧糸がぶら下がっていることがあり、バイク運転中にひっかかるとめちゃくちゃ危険です。

(おまけ)バリ島在住者が日本に帰国した時のあるある

  1. 冬に帰国する時、ビーサンに靴下(服もないので超重ね着)
  2. 空港から既に身が引き締まる(南国のゆるさはもうない)
  3. お風呂に浸かって肌が柔らかくなる
  4. 安定した水圧と熱いお湯に感動
  5. 髪の毛がするするになる
  6. 肌がいきなり白くなる
  7. 車の運転が怖い(日本の感覚にすぐ戻れない)
  8. いろんなちゃんとし加減にいちいち感動する
  9. 日本語がすぐ出てこない
  10. 太る
  11. 財布に入ったままのルピアコインを100円玉と思って使いそうになる
  12. 100均で爆買い

などなど、、、しばらく帰ってないので忘れてるけどこれもまだまだありそう。

1のビーサンに靴下は、5本指ソックスじゃないと無理矢理履くことになります。

帰国のためにスニーカーを一足くらいと思うんだけど、普段履かないのでいざ使おうとした時カビが生えてたりすることも^^;

運転に関する感覚はバリとはだいぶ違うので、久しぶりに日本で運転する時はすぐに感覚が戻らず毎回戸惑います。

バリ島運転あるあるの記事はこちら↓

バリ島謎の交通ルールと状況、インドネシア人の運転セオリーを徹底検証!

2018.07.19

まとめ

いかがでしたか?

書いてて自分でウケてしまいました。www

わたし、虫とかありえないくらいすっごい苦手だったんですけどね。

今はやもりちゃんは家族同様です。

こうやって考えると普通って一体何なんだ?と改めて思わされますね。

新しい常識を理解したり受け入れていくことも、海外ならではな楽しみかなと思います。

ぜひこんなバリ島に来てみてね!!

ではまた。

スポンサードリンク