バリ島は放し飼いが基本!たくましく生きるストリートドッグ(野良犬)事情

バリ犬シスターズ 日常生活

バリ島旅行に来たことのある方なら、道端やビーチにいる野良犬を見たことがあると思います。

リードをしてないけど飼われているのか、野良犬なのかよくわからなくなかったですか?

中には皮膚病で毛がなかったり、喧嘩して傷だらけだったりしてあんまりフレンドリーに触れるような雰囲気ではなかったり、吠え立てられたりして怖い思いをした人もいるかもしれませんよね。

この記事では、バリ島のストリートドッグ(野良犬)事情、野良犬のいるエリアを安全に通過するコツ、また飼い犬の暮らしについてもお伝えしたいと思います。

これから長期滞在や在住をお考えの方も知っておくといい豆知識です。

 

スポンサードリンク

バリ島ストリートドッグ(野良犬)事情

バリ島にはたくさん野良犬がいますが、一見野良犬に見えても放し飼いの飼い犬(たいがいローカルの飼い主)もけっこういます。だたその見分けはつきにくい。

はっきりしたオーナーはいなくても近所の誰かから食べ物をもらってる子や、ゴミ箱から食べものを探してる子まで、名前があったりなかったり、みんな犬世界の縄張りの中で必死に生きています。

飼い主がいない子たちはワクチン接種もしてもらえず、去勢もしてないのでどんどん子供が生まれ、病気になっても世話をしてもらえないので悪化してひどい病気になる子もいます。

飼い主がいても、普通のローカルだったら人間の生活だけで大変だったりするので、犬のためにお金を使う人は少なく、お金のかかる予防接種(義務ではないんです)や去勢はせず、子供が産まれすぎて手におえなくなったり病気になると無責任に簡単に犬を捨ててしまう人もいて、また野良犬が増えていきます。

バリ島は観光地なのに、野良犬が増えれば狂犬病の危険が高まって観光客が減ってしまうと恐れた州知事が、野良犬を殺すよう号令をかけたそうで、一時期一斉に捕獲・処分が行われたようです。

これについてはわんちゃんホンポさんの記事に詳しく書かれていました。

また最近色のリボンをつけた野良犬がいるなーと思ってたら、バリ州の対策で飼い犬に無料で狂犬病ワクチンを接種して目印をつけてたみたいです。印がなかったら殺処分だそうで、これは州がやってたことですが、犬嫌いの一般人が近所に野良犬が増えたからといって大量毒殺する事件もけっこう頻繁に起きるんです。日本だったら犯罪です!バリ島に住んで犬を飼いたいと思ってる方、くれぐれも放し飼いにしないようにしてくださいね。

それに一部のインドネシアの地域では犬肉を食べるところがあって、今は禁止になったみたいですがこないだまで犬肉料理を出すお店もあったんですね。※RWって書いてるお店は犬肉料理のお店のサイン。

いまだに水面下で食肉売買してる人がいるらしく、狙われるのは野良犬に限らず飼い犬が盗まれることもあります。

もう何もかもがカオスでしょ??考えられないです。

バリ島ストリートドッグ(野良犬)の前を円満に通り過ぎるには?

道を歩いていて放し飼いの飼い犬や野良犬かがたむろしている場所を通過しないと行けないとき、牙を見せて威嚇されたり、吠えられたり、唸りながら追いかけてこられたら、普段は犬が怖くない人でも外国でこの状況だとつい慌ててしまうかもしれませんよね。

いちばんの対処法は、

■冷静に落ち着く。

■絶対に目を合わせない!犬の方を見ない!

■ひたすら無視。しらーっと全く気にしてない素振り。

■走ったりせず、同じペースで黙々と歩き続ける。

■ものを投げたり威嚇したり絶対しない。

あたり前なことですが、いざとなるとビビリ過ぎたり、ガン見してしまう人がむちゃくちゃ多い。がっつり目を合わせたり危害を与えるようなことをしなければ基本的には何もして来ません。

彼らのテリトリーに侵入してるんだから、そら多少なりと威嚇されますが、敵じゃないとわかったらフェードアウトしてくれます。

それでも万が一、噛まれたりしたらすぐ病院に行ってください。すぐに対処すれば大丈夫です。

インドネシアには犬が嫌いな人がけっこういて、犬に向かって叩いたり石を投げつけたりする人がいるんです。そういうことをされたトラウマのある子たちは、人間をみると凶暴になることもあります。

特にイスラムの人は宗教的に犬が汚いとされるらしく、近寄られるのさえ嫌がり、大の大人でも異常なまでの怖がり方をする人もいます。犬ってわかるみたいで、怖がられるとよけい吠えたりしますよね。悪循環。

バリ島野良犬から飼い犬になったうちの犬たち

リサイクル犬ベッド

左の茶色がロミオ♀(ロミオだけど♀)ほぼ3歳、右の白がズマ♀ほぼ2歳。雑種のバリ犬です。

ロミオは隣のローカルにひどい環境でほぼ野良飼いされてたのを引き取り、ズマは生後すぐビーチに捨てられてたのを引き取りました。

ロミオは野良飼いの頃、飼い主や近所の川に釣りにくる犬嫌いのローカルに叩かれたり蹴られたりしたせいもあり、いまだに知らない人には最初かなり吠えます。

番犬としてはトップレベルなので、テレビばっかり見てる警備員のおっちゃんより役に立つと思います。

ちなみにバリ犬って基本的に足が長く、ボディが高くスレンダーでスタイルいいですよね。

バリ島に暮らす犬の幸せ

放し飼いの飼い犬もそうですが、ここの犬ってあんまりリードで繋がれてないんです。ビーチに行くと野良っ子はもちろん、飼われてる子たちもみんなフリーダム。他の子と仲良くできないとか、凶暴になる子とかは飼い主さんの判断でリードをしてたりもしますが義務ではないです。

うちの子もよくビーチに連れて行きますが、リードフリーで他の犬と交流して広いビーチを全速力で走って跳ねて泳いで穴掘ってどろんこで遊ぶ犬の姿って最高に美しいです。街中では不可能なことだし、犬にとってはきっと幸せですよね。

体を砂に擦り付けたり、

無心に穴を掘ったり、

狂ったように走り倒したり、帰ってきたらドロッドロです。

家に帰ればヨガの邪魔をする。

うちに来て幸せだと思ってくれてたらいいなーと思います。

まとめ

一般的な日本の飼い犬よりは野性的な子が多いかもしれませんが、みんなコミュニケーション力が高くて賢く、飼い主に従順なんです。

ワイルドにたくましく生きるバリ犬たち、彼らの生活もぜひ垣間見てくださいね。

ではまた。

おまけ

最近はやりの ドッグバンダナ 、だいたい一枚1,000円くらいとちょっとお高いんですが、お値段には犬援助活動の寄付金が含まれてるんだそうですよ。

 

 

スポンサードリンク