南国フルーツの定番!栄養たっぷりなパパイヤと植物の種を蒔く時のスピリチュアルな豆知識

バリ島定番フルーツパパイヤ君
Nanthapongs / Pixabay
日常生活

バリ島と言えば南国のフルーツ!!

マンゴーやパパイヤ、ドラゴンフルーツ、女王マンゴスチン、王様ドリアンなど、日本では気軽に食べれない果物もたくさんありますよね。

実はわたし、果物がそんなに好きではないんです。

というか、酸っぱいのが苦手なんです。

なので食べるの果物といえば絶対酸っぱい心配のないバナナとかドラゴンフルーツ、パパイヤなど。

特にパパイヤはバリ島では手軽に手に入って、ホテルの朝ごはんなんかでも絶対出てくる定番フルーツですよね。

バリ島フルーツの定番パパイヤってどんなん?

821292 / Pixabay

甘さがあってなめらかで栄養素も豊富と言われてます。

ということでこの記事では、バリ島トロピカルフルーツの代表パパイヤから、宇宙につながりあなただけのスーパー果実を作る方法の話をしたいと思います。

なんじゃそりゃ?なんですが、興味が湧いたらぜひちょっとだけ読んでみてください。

貴方のスーパー特効薬になるかもしれない、貴方のためだけの果実ができるかもしれません。

ではスタート!

パパイヤ君との出会い

パパイヤ君とはうちの庭に君臨するパパイヤの木のこと。

約1年ほど前に食べたパパイヤの種を適当に庭にばら蒔いたやつが成長したんです。

植えたとかじゃないんですよ!放ってばら蒔いただけという、、、(むしろ、ばら撒いたかも)

それが気がついたら小さな木になっててびっくり!

そこから驚きの速さですくすく成長され、去年の雨季にはこんなになりました。↓

今年の頭には果実がかなり大きくなってきました。

そして今、パパイヤ君の子供を食べさしてもらってます。

すごくないですか?

ガーデニングや野菜を育てた経験がほとんどないわたしには衝撃的でした。

なんにもしてないのに勝手にこんなに成長してくれるなんてすごい生命力ですよね。

どんな栄養や効能があるんだ?と思ってしまいます。

今では愛着がわきすぎて「パパイヤ君」と名付けて話かけたりしているワタシ。

パパイヤの栄養素・効能は?

気になる栄養や効能を調べて見ました。

  • パパイン

タンパク質を分解する酵素。特に若いパパイヤに多く含まれる。脂肪や糖質も分解する効果があるそうで、ダイエット効果も期待できるらしい。

  • ビタミンC

レモンと同じくらいのビタミンCが含まれている。ビタミンCといえば美白効果、また抗酸化作用で老化予防。

  • カロテン

皮膚や粘膜の細胞を正常に保つ、免疫力アップ

  • カリウム

塩分を排出させるので高血圧に良い

  • リコピン

抗酸化作用で発がん性物質を抑制

  • 葉酸

貧血に良い

  • マグネシウム

糖尿病、骨粗そう症予防

「オリーブオイルをひとまわし」さんの記事を参考にさせていただきました。

免疫力を高め、生活習慣病予防にも効果的!パパイヤの栄養と効能

パパイヤの選び方も詳しく紹介されてますよ。

またパパイヤの葉はデング熱の回復を早める効果があるのも有名です。

蚊に刺されて感染するデング熱は、バリ島でも心配な感染症のひとつですよね。

バリ島ならどこでもすぐパパイヤの葉は手に入るので、もしもの時は生の葉っぱジュースを試してみるといいかもしれません。

友達がデングの時、飲んでましたがすっごい苦いらしい(T_T)

パパイヤの葉は抗がん作用、免疫力を上げる効果もあるみたいなので誰が飲んでもいいし、野菜のように料理して食べることもできますよ。

ついでにパパイヤは種にも栄養素があり美味しくないですが食べられます。

これだけの栄養や効能をわかって食べると、さらに美味しく有り難くなりますよね。

植物の種を撒く時の豆知識、あなたのスーパー特効薬に?

パパイヤに限らず、お家で果物や野菜を育てたりする方、こんな方法をご存知ですか?

昔読んだ アナスタシア (響き渡るシベリア杉 シリーズ1)という本の中で、種を植える時にいくつかのステップを踏むことで、種にあなたの情報を知らせ、実った果実や野菜はまさにあなたの身体に必要な栄養素を持ったスーパー特効薬になる、というようなことが書いてたんです。

どんなステップかというと、

  1. 種を口の中に入れ9分以上置く。
  2. 種を両手のひらに置き、そのまま30秒植える場所に裸足で立つ。
  3. 両手を口元に持ってきて種に息をふきかける。
  4. 種を乗せた手のひらを30秒天体にかざす。
  5. 植えたら最低3日は水をやってはならない。(あなたの唾液などに含まれた情報が流れてしまわないように)
  6. その野菜や果物に合った時期に植えるようにする。

詳しくは、アナスタシア(響きわたるシベリア杉シリーズ1)の本↓で読んでくださいね。

このステップを踏むことで種を通して宇宙とコミュニケーションする、という感じでしょうか。

情報を受け取った種は惑星の力を借りながら、あなたを癒やすためのスーパー果実(特効薬)を実らせるそうです。

なんじゃそれ!かもしれないけど、まったく意味がなくはなさそうなステップじゃないですか??

わたし自身すごいスピリチュアルな人というわけではないですが、普通に撒くより、なんかミラクルなことが起きそうやんかと思いました。

他の本でも同じような話を読んだことがあって、それには成長中の植物にも自分の唾液をふっかけたり話しかけるというようなことが書いてたりもしました。

果物でも野菜でも何の種でもいいみたいなので、今度何か植えようかなーと思ってる方、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

うちのパパイヤ君はまさかの想定外だったので、何のステップも踏まずばら蒔いてしまいましたが、次はぜひこの方法で試してみたいと思います。www

で、ぜんぜん成長しなかったらけっこう凹む(T_T)

まとめ

我ながらまとめずらい記事になってしまいましたが、何が言いたかったかと言うと、

  • パパイヤ君を通して植物の生命力を改めて感じた。
  • そんな植物の生命力にスピリチュアルな働きかけが届くかもしれない⇒スーパー果実ができるかも!
  • いろんな栄養・効能がわかると、食べる時の意識も高まり有り難みが増す。
  • パパイヤは葉っぱにも栄養があるんだよ!

という、やっぱりちょっとばらつきのあるポイントでゴメンナサイ^^;

バリ島に来たことがある人ならわかると思うんですが、海に囲まれ自然が多く、夕日を見たり、月の満ち欠けの意識をしたり、観光客として滞在しても十分、自然のパワーを近く感じる場所だと思いませんか。

そのせいかどうか、デトックスが起きたり、感情が敏感になったり、身体の調子が整ってきたりする人もいますよね。

バリ島に来たら、意識しなくても自然のパワーは得られると思いますが、さらにより意識を向けてみると、またいろんな感動が生まれる旅になるんじゃないかなーと思います。

ではまた。

スポンサードリンク