バリ島で安くて美味しい在住者に人気の隠れ家イタリアン

イタリアンなイメージ
Daria-Yakovleva / Pixabay
ヨーロピアン・ウエスタン

バリ島に暮らしたり長期滞在する場合、お金の節約のためにも 安くて美味しいレストラン情報 はとっても重要です。

そういうお店は口コミでバッーと一気に広がり在住者内でちょっとしたブームになったりしますが、しばらくすると他のお店が噂になり次はそっちがブーム、みたいな繰り返しがあったりします。

もしバリ島に来たらガイドブックに載ってるようなお店ばかりではなく、そんな在住者に人気な隠れ家的レストランにも行ってみたくないですか?

この記事では、在住外国人に細く長く愛されるイタリアンのお店を紹介します。

スポンサードリンク

バリ島の隠れ家イタリアン「Rumah Pasta Bungkus

no,73X Jl,Raya Semer Keroboka Kelod Kuta Utara Kubupaten Badung Bali 80361 に現在はあります。

※観光客エリアではないので、近所に滞在しているなら別としてぶらぶら歩いて行ける場所ではありません。バイクかタクシーなどで行ってみてくださいね。

名前は「ブンクス」と呼びます。

ケータリングをやっているからか、お持ち帰りという意味もあるブンクスになったのかな。

バリ島には数々の高級イタリアンやオシャレイタリアンのお店がありますが、ここは在住者や長期滞在者に静かに根強く人気の小さなイタリアン食堂、インドネシア風にいうワルンという感じです。

お店の内装やお皿に凝ってるわけではないし、盛り付けなんかも至って素朴なんですが、その分、料理が美味しい。なぜならご主人がイタリア人だから料理はどれも本格的、なのにむっちゃリーズナブルなんです。

Bungkusのイタリアンメニュー

スポンサードリンク

ガラスケースの中には茄子のパルメジャーノやミートラザニア、ほうれん草ラザニア、チキングリルなどが。

うちの家では家パ(家でパーティ)する時、パルメジャーノとミートラザーニアをここでケータリング(大皿注文してデリバリーしてもらう)するんですが、うちで作ったみたいでゲストも美味しいと褒めてくれるので、

「僕が作ってん」とうちの旦那は言ってます。

わたしじゃなく、自分が作ったと。

ドアップでゴメンナサイ。これがみんな好きなパルメジャーノ。茄子のトマトソースにチーズががっつりかかってオーブン焼きしてあって、食べだすと止まりません。茄子ってこんな美味しかったんだ!と改めて思うほど。

わたしがいつも頼むペンネフンギ(マッシュルームクリームソースのペンネ)。ガーリックが効いてるんですが、日によって特にしっかり効いてる時もあってその方がより美味しいと思います。ペンネもけっこうアルデンテで、クリームが意外にあっさりしてて大好きです。

パスタはスパゲティだったりペンネだったり、平麺だったりいろいろあるので、ソースを選んだら好きな麺に変更してくれたりもします。

時々ランチにさくっと立ち寄って、ペンネフンギとアイスティーだけ頼むんですが、

50,000ルピア弱ですよ、安っ!!※50,000ルピアは約390円くらいです。

最近のチャングーの混みようと比べたらここはいつもわりと空いてるし、一人でも落ち着いてゆっくり食べれるのも嬉しいです。

バリ島の隠れ家イタリアンと言いましたが、、、

こんなに在住者に人気の隠れ家レストランと言っておいて、

既にガイドブックに載ってたらすいません!(T_T)

在住者ってあんまりガイドブックとか見ないから、時々そういうことがあるのでお許しください。

でもそれくらい密かなブームとして美味しいイタリアンをリーズナブルに提供しつづけてくれるお店だということをわかっていただけたら幸いです❤

イタリアンで家パしたい時はぜひケータリングもしてみてくださいね。

ではまた!

スポンサードリンク