バリ島オーガニックショップの老舗&チャングーでおすすめのオーガニックショップ

congerdesign / Pixabay
Health & Beauty

バリ島チャングーエリアはオシャレ&健康志向な外国人旅行者が多いので、ローフード、ヴィーガン、ベジタリアン対応のヘルシーカフェがたくさんあります。

毎日そんなお店に行く余裕があるならいいですが、もしバリ島で長期滞在する場合、経済的でしかも健康的な食生活を送りたいなら、自分で体にいいものを作って食べるのが一番!

ヴィラに滞在しているならキッチンがあるだろうし、ゲストハウスでもシェアキッチンがあったりするので簡単な自炊も可能です。

でも体にいいものをお家で作ろうと思うと、新鮮なオーガニック野菜やスパイス、調味料などの材料が必要になりますよね。

新鮮な材料はどこで手に入るのかな?

どんなものが買えるのかな?

料理まではしなくても、買ってきて簡単に健康的なものを食べれないかな?

この記事では、バリ島でオーガニック食材などが買えるオーガニックショップの老舗と、チャングーでおすすめオーガニックショップについて紹介します。

こういうお店をうまく利用すれば、ただ買ってくるだけで、お家でもベジタリアンカフェのようなオシャレヘルシーフードが簡単に作れちゃいますよ!

ではスタート!

バリ島オーガニックショップの老舗

バリ島のヘルシーフードブームが盛り上がりはじめたのは、バリ島でヨガがブームになりはじめた同じ頃かと思うので、かれこれもう10年以上前でしょうか。

バリ島のオーガニックショップの先駆け的存在で、今も変わらずに君臨するのが「Bali Buda」と「Down to Earth」。まずはこの老舗を少しだけ紹介したいと思います。

ブッダのマークのエコバッグが有名な Bali Buda

Bali Buda は1994年にオープンして24年目のバリ島オーガニックショップの老舗です。

ブームのもっと以前からあるので、老舗中の老舗ですね。

ホームページには1号店のウブド店とクロボガン店、ウルワツ店しか載ってませんが、サヌールにもあるし、先日チャングーにもできました。タナロットに行く途中の道にもあったはずなんですが。。。でも売ってるものやメニューは同じような感じです。(画像はチャングー店)

バリブッタ(チャングー店)の詳しい記事はこちらから↓

バリ島オーガニックショップの老舗「Bali Buda」のチャングー店

2018.12.11

ケーキやマフィン、スコーン、パン、ピッザ、サモサなどのいわゆるパティスリー系から、手作りクッキーやエナジーバー、ナッツ、ドライフルーツ、グラノーラ、サプリメント、ナチュラルコスメ、野菜や卵、豆腐などのフレッシュ食材、お味噌や調味料系、ジャム、ティー、あらゆる雑貨などが揃います。

カフェも併設されていて、ベジタリアン・ビーガン対応メニューあり。

バリのマクロビオティック Down To Earth

Down To Earthは2002年オープンで、同系列で名前の違うお店がバリ島のウブドやスミニャックに何店舗かあります。

おそらくスミニャックにあるZulaで人生初めての「メディタラニアンフード」というものを食べた記憶が。舌噛みそうな名前です。

マクロビをベースにした玄米とおかずのプレートや、フムスババガヌーシュタヒ二ファラフェル (※)などをピタにはさんで食べる地中海スタイルのお洒落フードに当時のわたしはどハマりしました。

(※)フムスはひよこ豆のペースト、ババガヌーシュは焼きなすのディップ、タヒニはゴマペースト、ファラフェルはひよこ豆のコロッケ。どれも中東~地中海沿岸の広い地域で食べられる料理です。

Down To Earthもカフェ併設+ケーキやヘルシーデザート、ベジチーズ、クッキー、ナッツ、ドライフルーツ、調味料系、ティー、サプリメント、ナチュラルコスメ、雑貨などを販売。

店舗によってはヨガウェアやファッション、アクセサリー、バッグ、雑貨や楽器なども扱ってます。

またスーパーなどにフムスやタヒニなどこのブランドの食品商品を扱ってるところもあります。

チャングーのおすすめオーガニックショップ

チャングーにある、まだ新しめのオーガニックショップですが、品揃えもよくなかなか人気です。

Alive Wholefoods Store

TEL : 0812-3600-4204

生鮮野菜、卵、お肉やハム、ココナッツからコンブチャまでヘルシードリンクいろいろ、手作りペーストやディップ、ヨーグルト、クッキー、ヘルシーデザート、調味料系、サプリメント、ナチュラルコスメ、雑貨など。ヘルシークッキングの材料がだいたい揃います。

写真が暗くてゴメンナサイですが、冷蔵庫に入ってる野菜も全部バナナリーフに包まれてます。さすがオーガニックショップ、プラスチック不使用!

ココナッツウォーター、ジャムウ、コンブチャ他、おばちゃんにはよくわからんヘルシードリンクも売ってまっせ。

こちらわたしのオススメ。お店のオリジナルディップや発酵キャベツのボトルシリーズ。いろんな種類がありますが、お値段はどれも4~50,000ルピアくらいで量がけっこうたっぷり入ってます。Down To Earthもディップ類を販売してますが、こっちの方がお得な気がします。容器もボトルだし。

まだ全部試してないけど、フムスとババガヌーシュ、紫キャッベツは美味しかったです。これとピタブレッドがあれば、とりあえず簡単にオシャレなメディタラニアンがお家で食べれますね。

お肉類も売ってます。ここのハーブソーセージが美味しいみたいです!52,000ルピアで4本入りなのでお値段はそこそこしますが自然に育てられた豚さんのソーセージらしい。

スパイス系も充実のバラエティ。いろんな豆もあるのでスープなんかも作れますね。日本ではあんまり見かけないものも多いから興味をそそられます。

サプリメントやナチュラルコスメはこんな感じ。コスメはバリ島ナチュラルコスメブランドのものもたくさん扱ってます。

雑貨コーナーにはビーワックスのエコラップも販売してました。日本ではどこでも売ってるわけじゃないので、お土産にもいいかもしれませんね。わたしも使ってますが、普通のラップみたいにぴったりはしないけど、チーズの食べかけとかを包んでおくのにはいい感じです。

このお店は別の記事で紹介したサンデーマーケットをやっているヨガスタジオ Samadiと同じ通りにあります。日曜日に行けば、両方チェックできますね!サンデーマーケットでもオーガニック食材やスパイスが買えます。

チャングーでショッピング!ウィークエンドマーケットへ行ってみよう

2018.08.06

まとめ

外国人在住者や長期旅行者が増えたことや、さらに高まるヘルシーフードブームのおかげで、ここ数年でバリ島各地にオーガニックショップが一気に増えた気がします。

日本では見かけない珍しい商品も多いので、バリ島旅行の際にでも興味のある方はぜひ覗いてみると面白いと思いますよ!

袋をもらえないところも多いのでエコバッグは必ず持って行ってくださいね。

ではまた。

スポンサードリンク