お土産にもオススメ!バリ島ナチュラルコスメの大御所「サリビンクリーム」

Daria-Yakovleva / Pixabay
Health & Beauty

↑画像と記事の内容は全く関係ありません。今日はクリスマスだから。

スキンケアはできるだけシンプルに、ナチュラルなものを使いたいオトナ世代のpadmako(@padmako_bali)です。

バリ島に住んでるので普段は完全にノーメイクだし、使うのは化粧水と軽い保湿剤のみという良く言えばナチュラルビューティー、実際はただのズボラリアンです。化粧水さえ使わない時もありマス。

日焼けが好きで年中黒い私ですが、これだけ肌を酷使しているわりにそんな肌のトラブルないし、やっぱりシンプルケアで肌に贅沢さしてないだけあって、自力で保湿や改善する力だけは底抜けにある気がします。

そんなわたしですが、たまにちゃんとスキンケアしたい時に使うミラクルクリームがあります。

それは 1個2万円のクリーム!

というのは冗談で、

なんと 1個400円のクリーム

安ッ!

400円ってしょぼー!とバカにするのはまだ早い。

もしかすると2万円のクリームにも引けを取らないかもしれません。

この記事では、ミラクルクリーム バリ島コスメの大御所「サリビンクリームを徹底検証したいと思います。

値段や宣伝に惑わされず、小さな会社がコツコツ作ってる内容のいい商品を選びたい方、ナチュラル成分で効果が期待できて、しかもリーズナブルにお肌の悩みを解消したいオトナ世代の方、ぜひ読んでみてくださいね!

スポンサードリンク

サリビンクリームの成分とEM

これがサリビンクリーム!

こちらがサリビンクリーム、素朴なパッケージングです。

ビンタンスーパーで一個44,000ルピアで売ってました(2018,11)。

正確には350円くらいだから 400円よりも安かった!

以前の記事で紹介したバリ島ジャムウの万能オイルボカシラブ」と同じ、Pak Olesという会社が作っています。Made in バリ島です。

ボカシなどジャムウ・薬局商品の記事はこちら↓

バリ島スーパーの薬コーナーで買えるお土産にもおすすめ10選

2018.11.12

成分

パパイヤの葉、アロエベラエキス、キンマの葉、ビーワックス、ココナッツオイル、カナンガオイル、それにEM-4

注目したいのがこのEM-4、このサリビンクリームもEM技術を用いて作られた天然の美容クリームなんです。

【EMってなんじゃい?】

乳酸菌、酵母、光合成細菌など人間によって有用な微生物の集合体。この有用生物を使って有機物を発酵させ、さらに微生物を増やして環境を改善するんだそう。

※EMについては、EM生活さんのサイトがとても参考になりました。

EMをめちゃくちゃわかりやすく説明されてるのが EMRO Mediaさんのこちらの動画。

小さな微生物の力を日常生活に活かすことで、地球環境の改善にもつながっていくんですね!

EMを肌に使うことで、もともとある肌の良い菌の餌になり、肌にいい微生物がどんどん増えていくことで、肌質が改善されたり、トラブルが軽減されたりするって事かな。

微生物の力を借りるという、普通の化粧品とはちょっと違った肌改善法に興味がそそられませんか?

さらにサリビンクリームのは、インドネシア古来から伝わるハーブを主原料とした民間薬 ジャムウ の知恵も加わっていて、まさに自然のパワーを駆使してつくれたハーバルクリームなんですね。

サリビンクリームの効果と使い方

サリビンクリーム説明

箱の中に入っている説明書。成分や製法、効能や使い方がざっと書かれてます。

【効果】

ウィブサイトには、肌を柔らかく滑らかに、シミ・ソバカスを薄くし、シワの予防や軽減、日差しによるダメージから肌を守る、というようなことが書かれてました。

微生物がシミ・ソバカス細胞をばくばく食べてくれる!とかは書いてませんが^^;、肌環境が良くなれば肌の生まれ変わりもスムーズになるだろうし、自ずとシミ・ソバカスなんかも薄くなっていきそうかな?と期待したい。

肌を柔らかくする効果があるので、肘や膝など角質がたまりやすいかたくなった場所にも良いみたいです。

【使い方】

夜に使うというのが一般的みたいです。肌に薄く均等に乗せると書いています。お手入れの最後に使って、スキンケアの成分を閉じ込めるイメージで使えばいいかな。

サリビンクリームの中身

画像でわかるように蜜蝋クリームとかワセリンのような質感で、伸びはあんまり良くありません。指先の熱で少し緩みますが、冬の日本だとけっこう固くなるかもしれない。

ちょっとぐいっとえぐり取るようにしないと量がとれません。重めのテクスチャーでけっこうベタベタするので、昼間に塗って太陽に当たったら日焼けを促進しそうかも。

それとこのクリーム、独特の匂いがあります。よもぎというか薬草系の匂いで苦手な人もいるかもしれません。香料とか使ってないナチュラルな香りだと思えばむしろ安心の香りですが、30分もすればほとんど気にならないです。

ベタつくわ、匂いはするわ、となんか使いにくそうなクリームに思いますよね。

確かに大手の化粧品メーカーが出してるような使用感のいい、滑らかなクリームと比べたら超原始的な感じがします。が、実際に使うと意外にハマるんです!!

わたしは、そのままだと伸びが悪いので、いいか悪いかわかりませんが少量の化粧水と混ぜて使ってます。伸びがグッとよくなります。

最初はベタベタのテッカテカになりますが、しばらくするとびっくりするほど吸い込んで馴染んできます!オバハンだからかもしれない (T_T)

最近まぶたの乾燥が気になっていて、とくにくぼみのあたりが恐ろしいのです。まぶたって皮膚が薄いし乾燥してシワが出やすいですよね、そこにアイシャドウなんかしたらよけいシワが目立ちませんか?なのでわたしはこのクリームをまぶたケアにも使ってます。※目に入らないようにしてね。

ちゃんとケアした翌朝は、確かに保湿感のあるちょっともっちりした肌になってますよ!

まぶたの皮膚も何もしないよりは明らかにふっくらしてます。

目に見えないけど、実感もないけど、EM効果できっと良い微生物が増えてるはずだから、肌トラブルなどに対する免疫力も強くなってそう。

コツコツ使うことで、肌環境が整っていきそうですよね!

まとめ

いかがでしょう。サリビンクリームの凄さがおわかりいただけたでしょうか。

今すぐにでも使ってみたい!!けど、バリ島まで買いに行けないし、、、という方。

日本だとネットショップから購入可能です!

■一個入り

PakOles パックオレス サリビンクリーム サリビンビューティークリーム Saribing 15g  [海外直送品]

新品価格
¥1,280から
(2019/1/17 19:37時点)

■4個セット

Saribing(サリビン)ビューティー クリーム 15g 4個セット [並行輸入品][海外直送品]

新品価格
¥3,800から
(2019/1/17 19:41時点)

バリ島からなら、直接Pak Olesのウェブサイト Pakoles.Com  から。あんまり見たことがないマニアックなボカシオイルやクリームなんかも売ってます。

これだけ優れたクリームでお値段も手頃となると、さぞバリ島女子にも人気のクリームなんだろうと思ったら、実はローカルの間ではぜんぜん知られてません。

どうやらこの製法や凄さに気がついた日本人の間ですごい人気になったクリームようですね!

※化粧品はお肌に合う、合わないがありますし、効果も個人差があると思いますので、もし使ってみて合わないと思ったらすぐ使用を中止してくださいね。

では、メリークリスマス!

スポンサードリンク