お土産の定番、バリ島プチプラコスメのフェイスマスク体験レポート。

Devanath / Pixabay
Health & Beauty

女性がバリ島で生活するようになると、日本にいるよりは間違いなく化粧をする必要性がなくなると思います。(お仕事や状況など人にもよるとは思いますが)

わたしのまわりも普段はすっぴんのナチュラルビューティ派が多い。

肌のお手入れにしても、南国なので乾燥もあんまり気にならないし放置プレイになりがちで、ここに住むと悪く言えばどんどんズボラになるし、良く言えばナチュラルになっていくわけです。

さてこの記事では、お手入れ不足の肌に栄養を与えるフェイスマスクを使ってみた体験レポートをお知らせします。

バリ島プチプラコスメの定番お土産なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ではスタート!

バリ島コスメの定番、Ovaleのフェイスマスク

Ovale Face Mask 一回分

お値段:6,526ルピア ※わたしが買ったお店の値段です。

効果:

茶色:クズイモ:お肌を明るく

黄色:レモン:ニキビ肌

緑色:アボガド:しなやかな肌に

赤色:トマト:ハリのある肌に

薄緑色:きゅうり:皮脂コントロール

成分はフルーツや植物のエキスや各種ビタミンを配合しつつ、効能や品質保持のための化学成分も配合されています。

フェイスマスクを使ってみよう!

今回はトマトとアボガドのマスクを使ってみました。

こちらはアボガド。中身もクリーミィなグリーンです。

こちらはトマト。きゅうりとかつけて食べたい感じですが、食べないでくださいね。

フェイスマスクの使い方

1,清潔で乾いた顔と首に塗布します。目の周りと唇は避けます。

このシリーズ、とても伸びがいいのでケチらなくとも十分広がります。塗布というより、くるくるマッサージしながら全体的に塗ってから、余った分をさらにその上に重ねる感じで使ってみました。

肌の弱い方は塗布後、ちょっとピリッとするかもしれません。すぐおさまれば大丈夫ですが、続くようならすぐ洗い流しましょう。

2、10~15分放置した後、お湯で洗い流します。

ベタついたりせずすっきり洗い流せます。使用後はどちらのマスクも肌がもちっと吸い付く感じがありました。柔らかさも出たような。数時間後も滑らかさが続いてる気がしました。

その後は化粧水など普段のお手入れでお肌を整えればいいと思います。

パッケージのインドネシア語が読みたい方はコスメ用語リストを参考にしてみてください。↓

バリ島コスメを買う時に役立つインドネシア語コスメ用語リスト

2018.11.01

まとめ

一回分のフェイスマスクで使用感も良く、お値段が今のレートでだいたい50円くらいなのでコスパはすごいイイですよね。ばらまき土産としておすすめかと思います。

バリ島プチプラコスメはスーパーに行けばたくさん売ってますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

バリ島お土産におすすめのプチプラコスメ☆女子力UPなハーバルなバストケアを検証!

2018.11.10

バリ島で買いたいプチプラローカルコスメ!スキンケア編

2018.11.03

バリ島で買いたいプチプラローカルコスメ!ヘアケア編

2018.11.02
スポンサードリンク