バリ島で買いたいプチプラローカルコスメ!スキンケア編

Health & Beauty

バリ島は言わずと知れたプチプラコスメ天国。スキンケアのラインナップも充実しております。

伝統療法の知恵を活かしたさまざまな効果のあるフェイスマスク、古い角質をすっきり擦り落とすボディスクラブ、いい香りのするマッサージオイル、ハーバルなローションやボディクリームなど、コスメ女子にはたまらないラインナップがわんさか揃ってます。

しかも嬉しい プチプライス!!❤

この記事では、

バリ島のプチプラなスキンケアコスメってどんなものがあるの?

使い方や使用感は?

お土産におすすめのものが知りたい!

などがザクッと一気にかわります。

また、商品に書かれたインドネシア語が何書いてあるかさっぱりわからへん!っていう方のために簡単なコスメ用語リストもアリ。

元美容部員のpadmako(@padmako_bali)がバリ島プチプラスキンケアコスメに迫りたいと思います。

※ローカルコスメ、ヘアケア製品がわかる記事↓↓↓

バリ島で買いたいプチプラローカルコスメ!ヘアケア編

2018.11.02
スポンサードリンク

バリ島スーパーで買える、プチプラな人気スキンケアコスメ

フェイスケア

Ovaleのフェイスビタミン 1シート(7回分)15,500ルピアお土産におすすめの一品です。ご自分用なら大きめサイズもあります。フェイスビタミンとされていますが美容液みたいな感じで、カプセルをプチッと開けてお顔全体になじませます。コーティング効果なので夜のお手入れの一番最後でいいんじゃないかな。

シリコン系の製品なので使った途端、赤ちゃんのようなスムースな肌触りが実感できます。これはけっこう衝撃の肌触りです。肌がサラッサラになるのでメイク前に下地として使ってみたら化粧ノリがぜんぜん違いました。マット感も持続。ただ説明には夜に使うと書いてるので昼間に使う場合は自己責任でお願いしますね。

Ovaleのフェイスマスク各種 1個(一回分)6,525ルピアパッケージがレトロというか、インドネシア感出してますよね。洗顔してから顔に塗って10~15分放置して洗い流します。種類が左からクズイモ:お肌を明るく、レモン:ニキビ肌、アボガド:しなやかな肌に、トマト:ハリのある肌に、きゅうり:皮脂コントロール だそうです。

伸びの良いクリーミーなマスクで塗布するのが楽しいです。この値段と見た目からの予想を上回る、コスパの高いマスクだと思います。

※詳しい体験レポートはこちらの記事をご参考に。↓

お土産の定番、バリ島プチプラコスメのフェイスマスク体験レポート。

2018.11.11

Sariayu マスクシリーズ 一回分 各9,000ルピア~15,000ルピアSariayuはインドネシアの資生堂的存在でしょうか。こちらも基本的には粉をお水やローションと混ぜてペーストにして使います。

手前の緑豆のは引き締め効果のあるフェイスマスク、右の白いのは美白効果のある白い米フェイスマスク。※一番上はボディスクラブ、左のピンクはバストケア用です。

全部は試してませんが、伝統的な美容知識に基づいた自然なお手入れがお家で手軽にシリーズ。効果がいきなり出るわけじゃないけど、ナチュラルな使用感がわたしは好きです。粉と水分と混ぜて使うというのもインドネシアコスメっぽくてお土産にオモシロそうですよね?

※バストケアを使ってみた記事↓

バリ島お土産におすすめのプチプラコスメ☆女子力UPなハーバルなバストケアを検証!

2018.11.10

Mustika Ratu の パウダーフェイスマスク と ホワイトローズウォーター 各10,000ルピアくらい
Mustika Ratuもインドネシアの有名な化粧品メーカー。写真はシミ・ソバカスを薄くする美白効果のあるブンコアンという果物をフェイスマスク用に粉にしたもの(左)とそれをペースト状にするのに混ぜるローション(右)。ローションがなかったらお水でも代用できます。

これも種類がいろいろあるんですが、この組み合わせは水分と混ぜた時のペーストがもろもろしてるというか伸びが悪く塗りにくいです。しばらくすると乾いた感じになってきて洗い流すと、、、

わっ、ほんまに白なってる!

が、わたしのような色黒が使うと色の合わないファンデーションを塗られた蝋人形のようになりました。きっと普通の肌色や色白の人だと自然な感じになるのかな^^;

でもパウダーが毛穴の皮脂を吸着するのか、肌表面の皮脂を抑える感じはしましたよ。

Garnier Serum Mask 一袋(一回分)17,000ルピアくらい水分補給に優れたフェイスマスクなので日焼けした後のケアにもおすすめ。黄色はお肌を明るく、ブルーは水分補給に徹したタイプ。

とてもしっかりした素材のフェイスマスクで、マスクを顔に貼ってから最後に表面のシートをめくります。スマホのスクリーンの保護シートのような使い方、でわかるかな?貼ってから15分放置します。終わったマスクはもったいないから体中にも使うといいですね。これ、なかなかしっかり水分補給できますよ。

ビオレの毛穴パックバティック仕様 (10,000ルピア前後、何枚入か忘れました^^;)バティック柄のパックっていうのがバリっぽくてお土産にいいですよね。鼻の毛穴コメド除去パックで使い方は日本のと同じです。キレイに洗顔してできるだけ鼻部分の油分がない状態で使ってくださいね。油分が残ってると吸着が悪くなってあんまり取れません。

ボディケア

マンディルルールのスクラブいろいろ 一個9,500ルピアマンディルルールというのはバリ伝統の古い角質を取り除くスクラブケア。

乾いた肌にマッサージしながら塗布しそのまま擦り落としていきます。古い角質も一緒に絡まって取れていくため使用後はお肌がすべすべつるつるに。お肌のターンオーバーも促進するのでもし古い角質がたまっていたら肌色がちょっと明るくなるかも。角質がたまりやすいザラザラした部分、膝や肘、かかとなんかは念入りに使ってみてくださいね。

ただ家で使用法通りきっちり使おうと思うとちょっと面倒なので、お風呂上がる最後に少々濡れていても気にせず塗布してザーッと体全体をマッサージして洗い流すだけでもけっこうつるつるになります。

いろんなメーカーのがたくさんありますがどれも同じような感じなので、効果や香りをチェックしたら、あとは量とお値段、パッケージデザインなどで選んじゃっても大きな失敗はないと思います。

Musutika Ratu ブンコアンの美白ボディローション 17,760ルピアローカル女子に根強い人気のボディローション。みんな持ってるん?っていうくらいよくよく見かけます。美白効果があるので色白=可愛いというインドネシア人の法則にはマストなアイテムなのかもしれませんね。日焼け止めまではいかないけど「UVフィルタ」と書いてるので軽~くお肌を守る効果くらいはあるのかな。

Citraのボディローション 普通サイズで12,500ルピアくらい(大きさによりいろいろ)こちらもロコおなじみのボディローション。使い心地もよくいい香りです。種類も豊富で小さいサイズもあるのでお土産にも人気ですよね。抜群のプチプラなのでたっぷり使えます。冬のカサカサかかと用にもおすすめ。

バリ島スーパーでも買えるようになったインドの国民的ハーバルコスメ、Himalaya(ヒマラヤ)

インドの国民的ハーバルコスメ、Himalaya。アーユルヴェーダの知識に基づいて作られたというこちらのブランドはインドのアシュラムの売店にも売ってました。数年前からオーガニックショップなどでちょこちょこ見かけるなーと思っていたら、今ではシリーズでスーパーに並ぶようになりました。シンガポールでも買えますね。日本でもインターネットで販売してました。

ハーバルベースで使い心地も良くお手頃価格なので興味ある方は試す価値アリです。バリで買える中ではスクラブ洗顔系がなかなかいいですよ。

バリ島ローカルコスメの成分

スーパーに売っているローカルコスメは大手メーカーの製品がほとんどなので、化粧品の認可を得るのに必要な防腐剤(保存料)や酸化防止剤、また商品によっては使用感や効能を上げるための化学薬品が多少なりと配合されてるものが多いです。

パッケージに天然由来成分配合と書いていても、すべての成分がナチュラルというわけではないのでそのことは頭に置いてお買い物してくださいね。

敏感肌や成分が気になる方はナチュラルコスメブランドやオーガニックショップのコスメがおすすめです。

ナチュラルコスメが買えるお店↓↓↓

バリ島チャングーエリアのオーガニックグロッサリーショップ

2018.10.26

バリ島コスメを買う時役立つコスメ用語リスト

バリ島コスメを買い物する際、パッケージの説明を見てもインドネシア語がわからないと買うのに困りますよね。よく使われるコスメ用語をピックアップしてリストを作ってみました。

バリ島コスメを買う時に役立つインドネシア語コスメ用語リスト

2018.11.01

まとめ

紹介した一回分マスクなどは手軽に試せるので、バリ島滞在中にホテルやヴィラの素敵なバスルームで実際に試してみるのもいいんじゃないでしょうか。お土産で買うなら自分で使った方がお友達にも説明しやすいですよね。

実際にバリ島スーパーのコスメ売り場に来たらすごい種類で圧倒されるかもしれないので、だいたい欲しいものをピックアップしておくと限られた時間の中でもお買い物がスムーズにできますよ。

バリ島に来たらぜひローカルコスメもチェックしてみてくださいね!

ではまた。

スポンサードリンク