バリ島お土産の定番!スーパーで買えるコスメと薬局アイテム総まとめ

kerdkanno / Pixabay
コスメ

バリ島スーパーのコスメコーナー薬局コーナーにはお土産になりそうなアイテムがいっぱい。

定番のプチプラコスメから、インドネシアに古くから伝わる薬草療法で作られたナチュラル商品まで勢揃いしているので、バリ島に来たら絶対おさえておきたいところですよね。

この記事では、

  • バリ島スーパーのコスメコーナー・薬コーナーで買えるお土産におすすめのプチプラ商品
  • 買う前に知っておくといいこと
  • 買い方と買える場所 

などを一気に総まとめでお伝えします。

これを見れば、お土産選びから買うところまでのシュミレーションが予めできますよ!

では早速スタート!!

バリ島ローカルコスメはどこで買えるの?

バリ島コスメや薬局アイテムが買える、わたしの一番のおすすめはスミニャックの ビンタンスーパーマーケット

地図にも絶対載ってますし、ドライバーも絶対に知っている定番スーパーです。

お菓子やコーヒー、インドネシア調味料などのお土産も全部ここで買えますよ。

大型スーパーマーケットならだいたいコスメコーナー薬コーナーはあるのでどこでも買えるんですが、安定した品揃えとスタッフが日本人に慣れているという点でもスミニャックビンタンがおすすめかなーと思います。

ロケーションも街の中心なので買い物のついでにも行きやすいですしね。

ビンタンスーパーのバリ島コスメコーナー

スミニャックビンタンのコスメカウンター、こんな風にずらっとバリ島コスメ達が並んでいます。

ビンタンスーパーのバリ島コスメコーナー

普通の棚にある商品はそのままかごに入れてOKですが、このようにガラスケース内の商品はカウンターで注文して購入します。

  1. カウンターで欲しいものを選ぶ。
  2. 注文品を書いた紙をもらう。
  3. レジで紙を見せて支払いする。
  4. スタッフがレジに選んだ商品を持ってきてくれる。

このシステムがちょっとトリッキーで、紙をもらった後、そのまま他の買い物をしてたら紙のことをすっかり忘れてしまい、結局レジで紙を見せ忘れて注文した商品を買い忘れるということもあります。

なのでもらった紙は財布などに入れてしまわず、そのまま買い物かごに入れておけばレジのスタッフが見つけてくれるので忘れる心配が防げますよ

また商品を受け取ったら注文商品が足りてるか、間違ってないかも確認してくださいね。

(化粧品コーナーの大模様替えがあって、現在ヘアビタミン類はカウンター注文でなはく普通に買えるようになりました! 2019.3 更新)

バリ島コスメが買える美容商材店

スーパー以外では、美容院やスパで使う商材を売ってるこちらのような美容商材店もおすすめです。

ローカル感も味わえて、お値段もちょっとお得だったりします。

こういうお店には市販品ではなかなかお目にかかれないようなマニアックなサロン専用商品も置いてます。

が、定番のElipsなどを買う場合はビンタンやスーパの方が品揃えやストックも安定していて商品もキレイなのでおすすめです。

ここはちょっとマニアック、でも面白いですよ!

※チャングーにあった上の画像のお店は2019.3月にいきなり閉店しましたm(_ _)m

商材店はいろいろあるんですが、例えばクタやスミニャックから行きやすい場所だとココ↓

歩いては行きにくいですが、わかりやすい場所なのでタクシーやGojekで行けます。

買う前に知っておこう、ローカルコスメの成分について

スーパーのローカルコスメの多くは大手メーカーが作っているものなので、パッケージに天然由来成分をうったっていてもベースに化学薬品が含まれていたりします。これは日本で売られている大手メーカーの製品も同じですよね。

インドネシアでも認可を得るのに品質維持などが義務づけられるため防腐剤(保存料)、酸化防止剤など多かれ少なかれ化学薬品が配合されているのは普通です。

Jamuという表示のあるものは、インドネシア古来から伝わるハーブを主原料とした民間薬 のレシピで作られているので、成分が比較的ナチュラルであったりします。

化学薬品が使われていない、天然由来成分で作られものをお探しの方はスーパーのローカルコスメより、バリ島のオーガニックショップで販売されているものやナチュラルコスメブランドのものがおすすめです。

※ナチュラルコスメブランド「Utama Spice」の記事はこちら↓

バリ島ナチュラルコスメの先駆け「Utama Spice」ウタマスパイス徹底検証

2018.12.03

※オーガニックショップの記事はこちら↓

バリ島「チャングーショップ」でお買い物!エコでナチュラルでカワイイものがいっぱい。

2019.03.09

ビーガン必見!バリ島オーガニックショップ「Earth Cafe & Market」が一気にわかります

2019.02.07

バリ島オーガニックショップの老舗「Bali Buda」(バリブッダ)に迫ります!

2018.12.11

バリ島プチプラローカルコスメいろいろ

手軽な一回分フェイスマスクなど、おすすめスキンケア商品がわかる記事。

【お土産におすすめ】バリ島で買いたいプチプラローカルコスメ!スキンケア編

2018.11.03

お土産の定番Elipsなど、おすすめヘアケア商品がわかる記事。

【お土産におすすめ】バリ島で買いたいプチプラローカルコスメ!ヘアケア編

2018.11.02

バリ島スーパー薬局コーナーの商品いろいろ

ハーブ主原料、ジャムウのマッサージオイルなど、おすすめの薬コーナー商品がわかる記事。

【お土産におすすめ】バリ島スーパーの薬局コーナーで買える噂の商品10選

2018.11.12

バリ島コスメに書いてあるインドネシア語がわからない

英語ならまだしも、インドネシア語だと何書いてあるのかちんぷんかんぷんですよね?

効果効能、使い方によく出てくるインドネシア語がわかるコスメ用語リスト

バリ島コスメを買う時に役立つインドネシア語コスメ用語リスト

2018.11.01

バリ島にないものも知っておこう

例えばクレンジングオイルは日本みたいにポピュラーではありません。

マッサージのオイルはいっぱいありますが、インドネシアブランドのメイク落とし用クレンジングオイルってあんまり見たことありません。

日本のブランドのがたまに売ってますが高いです。

バリ島コスメ、クレンジング

バリ島でクレンジングというとクレンジングミルクとか軽い感じのメイク落としが一般的ですが、クレンジングオイルなんかに慣れて要る人にはちゃんと落ちてるかどうかが微妙。でも、安い!

また日本にあるような 化粧水のさっぱりタイプしっとりタイプ なんてものもいまのところ見たことありません。

バリ島コスメ、化粧水

あるのは保湿力のほとんどない化粧水で、こういったトーナーが一般的。日本でいう収れん化粧水みたいなものです。

保湿を目的として使う場合はちょっと用途が違う気がします。

こういう状況なので、バリ島へ旅行に来られる女性陣で現地調達をお考えの場合、もしクレンジングや化粧水にこだわりがあれば日本から持ってきた方が安心です。

でもバリ島は暑いので、保湿力って実際そんなに要らないんですけどね^^;

まとめ

いかがでしたか?

最近はバリコスメや薬局アイテムは日本からもネットショプで手に入るようになったので便利になりましたよね。

でもお値段はやっぱり現地で買うのが断然お得なので、バリ島に来たらぜひいっぱい買って帰りましょう。

あ、それから2019年からバリ島ではスーパーのプラスチック袋が廃止になったので、お買い物される場合はエコバックを必ず忘れないで持って行ってくださいね!

楽しいバリ旅行になります様に☆

スポンサードリンク